大阪府サービス付き高齢者向け住宅の定期報告について

更新日:平成28年9月27日

制度概要

登録基準

登録方法

登録の更新

登録情報の閲覧

定期報告  

大阪府サービス付き高齢者向け住宅の定期報告、立入検査

 大阪府内では、今後、高齢者が大幅にかつ急速に増加すること見込まれており、これに対応した高齢者向けの住まいを適切に確保していくことが必要であり、「サービス付き高齢者向け住宅」は重要な役割を担うことが期待されていることから、その管理についても適切な対応を行うことが求められています。

 このため、大阪府では、大阪府内(政令市・中核市を除く)に登録している「サービス付き高齢者向け住宅(事業者)」を対象に、住宅の管理状況を把握するために毎年度1回「定期報告」を求めるとともに、提出のあった報告に基づき「立入検査」を実施していきます。

定期報告について

 以下の様式1をダウンロードいただき、住宅ごとに1部作成の上、9月30日までに安心居住推進グループ(toshikyoju-g01@gbox.pref.osaka.lg.jp)まで電子メールで提出お願いします。

1)高齢者住まい法等に基づく定期報告書

定期報告書 [Excelファイル/111KB] 提出先:住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ

2)参考資料

 ・定期報告記入要領  [PDFファイル/243KB]

 ・定期報告等実施依頼文 [PDFファイル/154KB]

 ・大阪府サービス付き高齢者向け住宅立入検査実施要綱 [PDFファイル/110KB]

 ・立入検査実施を求める国依頼文(抜粋) [PDFファイル/446KB]

自主点検表について

 大阪府では、定期報告書の作成と併せ自主点検をお願いしています。

自主点検表は、高齢者の居住の安定確保に関する法律に基づくものではありませんが、高齢者住宅の運営に際して留意いただきたい項目をまとめたものです。

大阪府への定期報告の必要はありませんが、住宅への立入検査時の参考資料とさせていただきますので、毎年度1回住宅内での自主点検を行い、その結果について保存をお願いします。

照会先福祉部 高齢介護室介護事業者課 施設指導グループ

自主点検表はこちら

事故報告について

事故報告書  [Wordファイル/45KB]    国からの事務連絡 [PDFファイル/227KB]

大阪府では厚生労働省及び国土交通省の事務連絡により、有料老人ホームにおいて重大な事故が発生した場合には報告するようお願いしているところですが、サービス付き高齢者向け住宅においても事故が発生した場合には報告していただきますようお願いします。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ

ここまで本文です。