サービス付き高齢者向け住宅の事故報告について

更新日:平成30年4月3日

大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市および八尾市の区域に所在している住宅については、それぞれの市の窓口にお問合せください

下記については、大阪府の上記以外の市町村における取扱いになります。

報告対象となる事故

サービス付き高齢者向け住宅において発生した事故のうち、下記に該当するものについては、発生後、速やかに報告を行ってください。
1) 住宅内における死亡事故及び負傷等

  • 死亡事故には、事故死の他、自殺、死後相当期間経って発見されたものを含む
  • 負傷等については、概ね骨折や出血等により縫合が必要な外傷、または同等以上 に重篤な事故とする

2) その他の事故で報告が必要と判断されるもの

  • 震災、風水害及び火災等の災害で、サービスの提供に影響するもの
  • 食中毒、感染症及び結核については保健所へ届出たもののうち、緊急性・重大性の高いもの
  • 職員(従業者)の法令違反・不祥事等のうち、利用者の処遇に影響があるもの
  • その他報告が必要と判断されるもの
※判断に迷う事案については、住宅まちづくり部都市居住課安心居住支援グループ(06-6210-9707)までご相談ください。

(参考)事故の情報提供のお願いについて(厚生労働省・国土交通省) [PDFファイル/227KB]

事故の報告方法

事故報告書の様式例

事故報告書の様式例 [Wordファイル/45KB]

※様式と同様の項目が記載されていれば、上記様式でなくても構いません。

事故報告書の届出先

下記まで郵送又は持参により、1部提出してください。

〒559-8555
大阪市住之江区南港北1-14-16
大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)27階
大阪府 住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住支援グループ

※郵送の場合は「事故報告書在中」と封筒に記載してください。

 

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住支援グループ

ここまで本文です。