空家総合戦略・大阪

更新日:平成28年12月21日

 平成25年住宅・土地統計調査(総務省統計局)によると、大阪府の空家は約68万戸あり、今後も増加が見込まれることから、早急な空家対策が必要です。
 このため、大阪府では、今後の住宅まちづくり政策がめざすべき目標、政策の枠組みや施策の展開の方向性を示す「住まうビジョン・大阪」において、空家対策を重点的に取り組む施策として位置づけ、空家を地域の魅力を高める潜在的な資産として捉え積極的に活用し、「居住魅力の向上」と「安全・安心の確保」の好循環をめざすこととしています。
 このたび、「住まうビジョン・大阪」を踏まえ、今後3年間で大阪府内の空家対策を戦略的かつ集中的に進めるための具体的な取組を示す「空家総合戦略・大阪」を策定しました。

概要

 「空家総合戦略・大阪」の概要【PDFファイル読み上げ版

本文

 空家総合戦略・大阪【PDFファイルWordファイル

「空家総合戦略・大阪」(案)に対する府民意見等の募集結果について

 「空家総合戦略・大阪」の策定にあたり、広く府民の皆様からのご意見を募集いたしました。
 詳細は、こちら

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 空家対策推進グループ

ここまで本文です。