大阪あんしん住まいるサポーター

更新日:平成26年12月26日

高齢者等の入居に関わる家主・不動産事業者の方へ

 大阪府では、高齢者や障がい者等(住宅確保要配慮者)が安心して住まいを選択し、円滑に入居していただけるための環境づくりの取組みとして、緊急雇用創出基金事業を活用し、民間賃貸住宅に入居する住宅確保要配慮者に対する居住支援サービスの提供等に関する企画提案公募を行った結果、保険や見守り制度等を組み合わせた家主・不動産事業者向けの新たな商品の開発及び普及等を行う事業を採択いたしました。

大阪あんしん住まいるサポーター【提供者:エイ・ワンHNG共同企業体】

家主・管理会社の不安や手間を低減します。

 採択した事業を行う、エイ・ワンHNG共同企業体において商品化されました、「大阪あんしん住まいるサポーター」については、こちらをご覧ください。

緊急雇用創出基金事業(起業支援型地域雇用創造事業)「高齢者・障がい者等の住宅確保要配慮者への居住支援サービス実施業務」について

 平成25年10月から11月の期間に公募を行いました標記事業については、こちらをご覧ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住支援グループ

ここまで本文です。