【検討終了】大阪府高齢者・障がい者住宅計画(大阪府高齢者居住安定確保計画)の策定


概要(説明)

 高齢者と障がい者の住まいとまちづくりに関する総合的な施策を推進するための基本となる計画として「大阪府高齢者・障がい者住宅計画(大阪府高齢者居住安定確保計画)」の策定に取り組んでいます。

発端は何?

 平成23年3月に住宅まちづくり審議会から「都市型高齢社会・人口減少社会での大阪府における新たな住宅まちづくり政策のあり方について」答申がなされ、上位計画である住宅まちづくりマスタープランの改定とあわせて、施策別計画である本計画について、現計画の各施策の進捗状況と今後の方向性を確認し、改定することとしています。

寄せられたご意見



今後の予定は?

平成24年3月に「大阪府高齢者・障がい者住宅計画(大阪府高齢者居住安定確保計画)」を策定しました。

本計画に基づき、施策を推進して参ります。



どこまで進んでいるの?

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
第1回 大阪府高齢者・障がい者住宅計画等庁内検討会 2011年6月28日
第1回 大阪府高齢者・障がい者住宅計画等検討委員会 2011年7月27日
第2回 大阪府高齢者・障がい者住宅計画等庁内検討会 2011年10月21日
第2回 大阪府高齢者・障がい者住宅計画等検討委員会 2011年11月7日
第3回 大阪府高齢者・障がい者住宅計画等庁内検討会 2012年3月19日
第3回 大阪府高齢者・障がい者住宅計画等検討委員会 2012年3月22日

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 

ここまで本文です。