【検討終了】大阪府高齢者居住安定確保計画の改定


概要(説明)

高齢者に対する賃貸住宅の供給促進に必要な施策を推進する基本となる計画である「大阪府高齢者居住安定確保計画」の改定に取り組んでいます。

発端は何?

平成23年度に住宅まちづくりマスタープランの施策別計画として、高齢者・障がい者の住生活の安定を確保するために「大阪府高齢者・障がい者住宅計画」を策定しました。
本計画のうち、高齢者住まい法第4条に基づく高齢者居住安定確保計画については、高齢者計画との調和を図る観点から計画期間を平成24年度からの3年間としています。
このため、大阪府高齢者及び障がい者住宅計画等審議会において意見聴取を行い、平成27年度からの計画に改定します。

寄せられたご意見



今後の予定は?

平成27年3月に「大阪府高齢者居住安定確保計画」を一部改定しました。

本計画に基づき、施策を推進して参ります。



どこまで進んでいるの?

会議の状況 議会・庁内会議 府外団体等会議
第1回大阪府高齢者及び障がい者住宅計画等審議会 2014年8月7日
第2回大阪府高齢者及び障がい者住宅計画等審議会 2015年1月7日
第3回大阪府高齢者及び障がい者住宅計画等審議会 2015年3月30日

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ

ここまで本文です。