大阪府所管行政庁区域の認定基準

更新日:令和元年12月11日

長期優良住宅に関する大阪府ホームページ

トップページ

申請手続き

認定基準

申請様式等

申請手数料

よくあるご質問

関係リンク

1.認定基準

性能項目認定基準
劣化対策長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準(平成21年国土交通省告示第209号) [PDFファイル/272KB]
※新築基準と増改築基準は異なります。
詳しくは
長期優良住宅新築基準と増改築基準の違い [Wordファイル/24KB] 
長期優良住宅新築基準と増改築基準の違い [PDFファイル/159KB]
をご確認ください。
耐震性
可変性
維持・更新の容易性
高齢者等対策
省エネルギー性能
居住環境

下記の「大阪府所管行政庁区域の居住環境基準の取扱い」をご覧ください。
※所管行政庁毎に基準が異なります。
※居住環境基準には認定できない区域(都市計画施設の区域等)があります。認定できない区域内では、他の認定基準を満たす建築物であっても認定できないこととなりますので十分にご注意ください。

住戸面積[戸建住宅]75平方メートル以上
[共同住宅]55平方メートル以上
ただし、少なくとも1の階の床面積が40平方メートル以上(階段部分を除く)
維持保全の方法

上記のファイル(平成21年国土交通省告示第209号)をご覧下さい。
※詳細については、住宅性能評価・表示協会HPに掲載されている『長期優良住宅に係わる認定基準 技術解説』をご確認ください。

2.大阪府所管行政庁区域の居住環境基準の取扱い 

長期優良住宅建築等計画の認定に係る居住環境基準は大阪府が直接審査します。
認定基準の詳細は居住環境基準 [PDFファイル/47KB] [Wordファイル/25KB]をご覧ください。
認定を受けようとする住宅は、居住環境の維持及び向上に配慮されたものであるために、以下の全ての基準を満たす必要があります。
認定申請をする前に、下記の区域に該当するかどうか、基準を満たすかどうかのご確認をお願いします。

※居住環境基準には認定できない区域(原則下記の4.の区域)があります。認定できない区域内では、他の認定基準を満たす建築物であっても認定できないため、十分にご注意ください。
※下記の基準は大阪府所管行政庁の基準であり、他の所管行政庁の基準は異なりますのでご注意ください 

2-1.建築をしようとする住宅が地区計画等の区域内にある場合

 各法に基づく届出手続きが義務化されているため、その届出手続きに関する資料(適合証、届出書の写し等)を提出してください。認定審査では、届出手続きが完了し、かつ勧告等の措置を受けていないかどうかにより適合の判断を行います。

地区計画一覧[Excelファイル/25KB] [PDFファイル/145KB]

2-2.建築をしようとする住宅が景観計画の区域内にある場合

景観法に基づく届出手続きが義務化されているため、その手続きに関する資料(適合証、届出証の写し等)を提出してください。認定審査では、届出手続きが完了し、かつ勧告等の措置を受けていないかどうかにより適合の判断を行います。

○景観計画一覧(平成28年4月1日時点)

団体名

URL

大阪府

大阪府景観計画

太子町

太子町景観計画(外部サイトを別ウインドウで開きます)

交野市

交野市景観まちづくり計画(外部サイトを別ウインドウで開きます)

泉佐野市

泉佐野市景観計画(外部サイトを別ウインドウで開きます)

藤井寺市

藤井寺市景観計画(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 

 2-3.建築をしようとする住宅が建築協定及び景観協定の区域にある場合

 当該協定の届出手続きに関する資料(適合確認書等の写し等)を提出してください。認定審査では、原則として各協定に規定される承認等の手続きが完了していることにより適合の判断を行います。

 ○建築協定地区 大阪府内建築協定地区一覧

 ○景観協定地区 平成28年4月現在、大阪府が所管する経由市町村区域内には景観協定地区はありません。
            (他の所管行政庁区域内については各市にお問い合わせ下さい)

2-4.都市計画施設等の区域内における取扱い

以下の区域内においては、原則認定はできません。(ただし、建築をしようとする住宅が法令の規定により必要な手続をとることにより当該住宅が長期にわたって存することとなるものであると見込まれるときは認定が可能となる場合があります。)
 ・ 住宅地区改良法第2条第3項に規定する改良地区(同法第8条第1項の規定による告示があったものに限る。)
 ・ 都市計画法第4条第4項に規定する促進区域
 ・ 都市計画法第4条第6項に規定する都市計画施設の区域
 ・ 都市計画法第4条第7項に規定する市街地開発事業の区域
 ・ 都市計画法第4条第8項に規定する市街地開発事業等予定区域
 
 申請予定の建築物が上記の区域に該当するかは、各市町村へお問合せください。

<参考>
大阪府のホームページにて大阪府地図情報提供システム(都市計画情報を提供)を掲載しておりますので、ご活用下さい。
ただし、必ずしも最新の情報ではありませんので、ご注意ください。

 上記1から4の最新の情報は各市町村の都市計画等の窓口で確認できますので、建築確認の事前審査等と併せてご確認ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 建築指導室審査指導課 建築環境・設備グループ

ここまで本文です。