すまいの安全、質の確保について(住宅性能表示制度、シックハウス対策、定期借家制度等)

更新日:平成24年3月19日

住宅の安全、質の確保に必要となる制度などをご紹介します。

登録住宅性能評価機関が評価した住宅性能表示により住宅の共通のものさしとして住宅の性能を比較しやすくできます
シックハウス問題に関する情報です。問合せ先など
 契約で定めた期間が満了することにより、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する定期建物賃貸借について
  •  マンションや住宅団地の遊具の安全確保について

 住宅敷地内の遊び場で子どもたちが安全に安心して遊べるためには、様々な遊具があり、また子どもの遊び方も多様であることを踏まえ、管理者等の方々が十分な安全措置をとることが必要です。また、遊具等に関する点検をこまめに行うとともに、不具合に対する情報提供があった場合には迅速に対応することが重要となります。

 分譲マンションの敷地内や住宅団地内にある子どもの遊び場に設置されている遊具など、マンション管理組合や地元住民の方々が自主管理をしている場合におかれましては、遊具の安全性について十分ご注意くださいますようお願いいたします。

 なお、国土交通省において、「都市公園における遊具の安全確保に関する指針(外部サイトを別ウインドウで開きます)」が取りまとめられていますので、ご参照ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ

ここまで本文です。