大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度

更新日:平成29年3月24日

※ 不動産事業者の方へ
高齢者、低額所得者、障がい者、外国人及び子育て世帯からの住まい探しのご相談に応じる不動産事業者(協力店)と、これらの方の入居に積極的な民間賃貸住宅(あんぜん・あんしん賃貸住宅)の登録についてはこちらをご覧ください。

あんぜん・あんしん賃貸検索システム

   あんぜん・あんしん賃貸検索システムはこちら
   がいこくじんのかたへ

システムのイメージ

 「あんぜん・あんしん賃貸検索システム」では低額所得者、被災者、高齢者、障がい者、子育て世帯及び外国人からの住まい探しのご相談に応じる不動産事業者(協力店)と、これらの方を受け入れる民間賃貸住宅(あんぜん・あんしん賃貸住宅)等の情報提供を行っています。

 所在地などを参考に、相談する協力店を探し、記載の電話番号に住まい探しの相談についてお問合せください。また、あんぜん・あんしん賃貸住宅等を地図や物件から探し、直接お問合せすることもできます。

システムの仕組み

 そのほか、公社賃貸住宅、UR賃貸住宅などの公的な制度による住まいを、地図と条件の2通りから探すことができます。

 あわせて、相談・支援の窓口情報も掲載しています。 

「あんぜん・あんしん賃貸検索システム」は下の画像をクリックしてください
 システム入口

(パンフレット)あんしん賃貸検索システム利用のご案内

  あんしん賃貸検索システムのご案内 [PDFファイル/2.1MB]

お問い合わせ先

  【住宅を探されている方】
   大阪府 住宅相談室 06-6944-8269

  【登録を希望される不動産事業者の方】
  【システムについてのお問合せ】
   大阪府 都市居住課 安心居住推進グループ 06-6210-9707

大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度について

  大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度は、住宅確保要配慮者の入居を受け入れる一定の質をもった民間賃貸住宅の登録とこれらの住宅の住宅確保要配慮者への情報提供、住宅確保要配慮者に応じた居住支援などを行うことをもって、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑入居と居住の安定確保に資することを目的としています。

  「Osakaあんしん住まい推進協議会」の運営する「あんぜん・あんしん賃貸検索システム」を通じて、登録された住宅情報等の管理や情報発信等を行っています。

大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度要綱

  大阪あんぜん・あんしん賃貸住宅登録制度要綱 [PDFファイル/224KB] [HTMLページでみる]

住宅確保要配慮者

  ア.公営住宅法施行令第1条第1項第三号による収入が158,000円を超えない者
  イ.災害により滅失若しくは損傷した住宅に当該災害が発生した日において居住していた者
    又は災害に際し災害救助法が適用された同法第二条に規定する市町村の区域に当該災害が発生した日において住所を有していた者
  ウ.高齢者
  エ.障害者基本法(昭和四十五年法律八十四号)第二条第一号に規定する障がい者
  オ.子どもを養育している者
  カ.外国人

Osakaあんしん住まい推進協議会

  居住支援協議会である「Osakaあんしん住まい推進協議会」では、「あんぜん・あんしん賃貸検索システム」の運営のほか、ホームページでの居住サポート情報の提供、「住まい探しイベント」の開催、「住まい探しの相談窓口ハンドブック/住まいの頼れるナビゲートブック」の発行等の活動を行っています。

  詳しくはこちら

緊急雇用創出基金事業(起業支援型地域雇用創造事業)「大阪あんしん賃貸支援事業利用促進事業」について

  平成25年10月から11月の期間に公募を行いました標記事業については、こちらをご覧ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ

ここまで本文です。