大阪あんしん賃貸支援事業

更新日:平成28年5月20日

  ※ 不動産事業者の方へ
  高齢者、低額所得者、障がい者、外国人及び子育て世帯の入居を受け入れる民間賃貸住宅、その仲介を行う協力店等の登録についてはこちらをご覧ください。

あんしん賃貸検索システム

   あんしん賃貸検索システムはこちら
   がいこくじんのかたへ

住まい探しの悩み解決のために、あんしん賃貸検索システムが役立ちます!

  「あんしん賃貸検索システム」では、高齢者、低額所得者、障がい者、外国人及び子育て世帯の入居を受け入れる民間賃貸住宅(「あんしん賃貸住宅」)と、その仲介を行う協力店、入居の円滑化等に関する支援を行う団体(居住支援団体)等の情報提供を行っています。

あんしん賃貸検索システムの仕組み

  「あんしん賃貸検索システム」では、高齢者、低額所得者、障がい者、外国人及び子育て世帯の入居を受け入れる住宅の、インターネット検索が可能です。気に入った住宅がありましたら、掲載されている協力店情報を見て、すぐにお問合せできます。

  そのほか、各種相談施設の情報も掲載していますので、入居の不安や悩みも相談できます。

あんしん賃貸検索システム
「あんしん賃貸検索システム」はこちら

(パンフレット)あんしん賃貸検索システム利用のご案内

  あんしん賃貸検索システムのご案内 [PDFファイル/3MB]

お問い合わせ先

  【住宅を探されている方】
   大阪府 住宅相談室 06-6944-8269

  【登録を希望される不動産事業者の方】
  【システムについてのお問合せ】
   大阪府 都市居住課 安心居住推進グループ 06-6210-9707

大阪あんしん賃貸支援事業について

  大阪あんしん賃貸支援事業は、府内の民間賃貸住宅に入居を希望する全ての高齢者世帯、低額所得者世帯、障がい者世帯、外国人世帯及び子育て世帯と民間賃貸住宅の賃貸人の双方の不安解消に寄与するためのしくみを構築して民間賃貸住宅市場の環境整備を図り、高齢者等の円滑入居と安定した賃貸借関係の確保に資することを目的としています。

  「Osakaあんしん住まい推進協議会」の運営する「大阪あんしん賃貸検索システム」を通じて、登録された住宅情報等の管理や情報発信等を行っています。

大阪あんしん賃貸支援事業実施要領

  大阪あんしん賃貸支援事業実施要領 [PDFファイル/200KB] [HTMLページでみる]

事業対象者

  家賃等を適正に支払い、地域社会で自立した日常生活を営むことができる世帯で、下記のアからオのいずれかに該当する世帯

  ア.高齢者世帯・・・単身の高齢者または高齢者がいる世帯
  イ.低額所得者世帯・・・所得の収入分位が50%以下の世帯
  ウ.障がい者世帯・・・単身の障がい者または障がい者がいる世帯
  エ.外国人世帯・・・単身の外国人または外国人がいる世帯
  オ.子育て世帯・・・小さい子どもがいる世帯または一人親世帯

Osakaあんしん住まい推進協議会

  居住支援協議会である「Osakaあんしん住まい推進協議会」では、「あんしん賃貸検索システム」の運営のほか、ホームページでの居住サポート情報の提供、「住まい探しイベント」の開催、「住まい探しの相談窓口ハンドブック/住まいの頼れるナビゲートブック」の発行等の活動を行っています。

  詳しくはこちら

緊急雇用創出基金事業(起業支援型地域雇用創造事業)「大阪あんしん賃貸支援事業利用促進事業」について

  平成25年10月から11月の期間に公募を行いました標記事業については、こちらをご覧ください。

このページの作成所属
住宅まちづくり部 都市居住課 安心居住推進グループ

ここまで本文です。