大阪府府政情報センターのご案内


ここから本文です。

更新日:令和2年8月27日

 

 大阪府独自の基準「大阪モデル」による段階的な自粛解除の方針に沿い、5月20日(水曜日)より、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を講じたうえで、開館いたします。(「大阪コロナ追跡システム※」を導入いたします。

 休館の間は、開架資料の閲覧の休止等、利用者の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしましたが、ご協力をいただき、ありがとうございました。 また、「大阪コロナ追跡システム※」にご協力をお願いいたします。

※大阪コロナ追跡システムとは
 ・新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐことが目的
 ・施設等の利用の際にQRコードからあなたのメールアドレスを登録
 ・あなたが登録した日と同じ日に同じ施設を利用された方に感染が確認された場合、注意喚起のメールを送信
 ・ご自身に感染が判明した場合は、登録したメールアドレスと発送日等のご連絡をお願いいたします。登録した施設等の利用者に注意喚起メールが発信されます。

【感染拡大防止対策】

 「三密」を避け、感染防止に努めるために、次のような対策をとっています。

 ・できるだけ短時間の館内滞在のお願い
 ・閲覧席の一部撤去(席と席との間隔を広くしています。)
 ・窓、扉の開放
 ・カウンター前等の目印による身体的距離の確保
 ・カウンター窓口へのビニールカーテン設置
 ・手指消毒用の消毒液の設置、職員のマスク等の着用 

【来館されるみなさまへのお願い】 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次の点にご協力をお願いいたします。

 ○体調がすぐれないときのご来館はご遠慮ください。 ※なお、府庁本館入館時に検温を実施しています。
  ・37.5度以上の発熱、平熱より1度以上高い場合
  ・息苦しさ、強いだるさがある場合
  ・咳やのどのいたみなどの症状がある場合

 ○マスクを着用するなど、咳エチケットにご協力ください。

 ○手洗い、手指の消毒をお願いいたします。

 ○当分の間、大阪府外からのご来館は、できるだけお控えください。

 ○感染拡大防止対策のため、当館を利用される方の連絡先をお伺いしますので、ご協力をお願いいたします。(了承いただける方のみ。「大阪コロナ追跡システム」を導入しています。)

 ○他の利用者の方との距離を十分確保してください。

 ○滞在はできるだけ短時間でお願いいたします。(30分を目安に退館をお願いいたします。)

 ○混雑時には、入場制限を行うことがあります。

 ○閲覧した資料の返却は、元の場所に直接戻さず、返却台にお願いいたします。

 

府政情報センターとは

     大阪府の行政に関する資料などを収集して開架したり、情報の所在案内を行うなど、府政に関する情報の提供を行う総合的な窓口として、次の業務を行っています。 

[府政情報センターの所在地、業務]

  1. 大阪府の行政に関する資料などの閲覧及び所在案内
  2. 行政文書公開請求や情報提供の受付及び相談
  3. 会議の公開制度の案内
  4. 府政刊行物の販売                                                        など
     
    「大阪府の刊行物販売のご案内」ページへ

所在地   大阪市中央区大手前2丁目府庁本館5階(案内図

利用時間  午前9時から午後5時15分まで
          (土、日、祝日、年末年始を除く。)

コピーサービス 1枚10円(単色片面A3サイズまで)

[府政情報センター開架資料について]

 府政情報センターに開架している主な資料は、次のとおりです
 なお、このうち、多くの情報は、インターネットでも提供しています。

資料の種類具体的な内容インターネット関連ページ
公表資料 府民からの求めを待つことなく、府が保有する一定の情報を自ら広く一般に公開するものです。
 ○府政に関する基礎情報
 ○政策形成過程情報
 ○公開実施情報
審議会資料 会議の公開制度により、公開(一部公開含む。)されている審議会等の会議について、次の情報を閲覧に供しています。
 ○審議会の議事録、資料など

  

府議会会議録 府議会の会議録を閲覧に供しています。
  • 会議録検索
    (大阪府議会ホームページ/会議録の検索・閲覧)

 


このページの作成所属
府民文化部 府政情報室情報公開課 情報公開グループ

ここまで本文です。