この画面を閉じる
(車椅子の利用者の方への配慮)
建築物移動等
円滑化基準

高齢者、障がい者等の移動等の円滑化の促進に関する法律に基づき、誰もが利用する施設、お年寄りや障がいをお持ちの方が主に利用する施設、多くの方々が利用する建築物(例:病院、診療所、映画館、デパート、ホテル、老人ホーム等)について、お年寄り、障がいをお持ちの方、子供、妊娠中の方も、みんなが利用しやすい建築物にしていくための基準です。
(基準の項目例)
 1.出入口幅が80cm以上
 2.廊下の幅が120cm以上
 3.傾斜路に手すりやスロープ(幅120cm以上、
   勾配1/12以下)の設置
 4.車椅子使用者用駐車施設の設置
 5.エレベータは、出入口幅80cm以上等
 6.車椅子使用者便房の設置

この画面を閉じる