府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

職員対応に関するもの

府民の声

建築振興課の職務怠慢に対する改善を強く要望します。
2018年1月に○○(□□)にマンション購入代金を騙しとられたため、建築振興課に相談しましたが、「『役所に通報する』と、相手に伝えてください」と言われただけで、まともに対応しませんでした。また、建築振興課の事務内容に「宅地建物取引業者の指導監督に関すること」が含まれているため、どのような指導監督を実施したのか、問い合わせても、何も回答がありません。すでに、刑事告訴は受理されており、○○側の逮捕・起訴は時間の問題ですが、本事件の責任の一端は建築振興課の職務怠慢にあるものと考えます。可及的速やかに改善されることを強く要望します。

府の考え方

 これまで当課といたしましても誠実に回答をさせて頂いてまいりましたが、お問合せについて十分な説明が出来ていなかったことについて、お詫び申し上げます。お問合せの件について、あらためて回答させて頂きます。
 宅建業者に対する指導監督については、日頃より各種情報媒体を通じて、宅建業者が宅地建物取引業法(以下、「業法」といいます。)の規定に違反する行為や公正な取引を害すると考えられる行為を行っていないかどうかの監視を行い、その疑いがある場合には、宅建業者に対して、業法第72条に基づき必要な報告を求め立入調査を行うことなど事実関係の把握に努めています。
 ○○に対して、事情聴取や立入調査を行ったところ、業務運営上の問題は確認出来ませんでした。
 申出者様からのお問合せの件については、民事上の紛争であると思われますので、当事者間で解決して頂きますようお願いします。なお、刑事告訴を警察が受理されている旨のご説明も頂いており、今後、当該業者に対して刑が確定し、役員又は政令で定める使用人が、禁錮以上の刑に処せられた場合、業法第66条第1項第3号により、業者の免許を取り消すこととなります。
 今後とも業法に基づく適切な指導監督に努めてまいりますので、ご理解のほどお願いします。

(2019年03月29日連絡)

所管課

住宅まちづくり部 建築振興課

カテゴリー

府政運営・市町村

回答種別

回答したもの

受付日

2019年2月25日

公表日

2019年4月5日


ここまで本文です。