府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

解体届出書の受付に関するもの

府民の声

 ○○市で建材業、産廃業を営み、多くの業者さんと取引し、社会貢献に努めています。
 解体建設リサイクル法が出来た当初より、郵送で大阪府住宅まちづくり部建築指導室審査指導課に、必要書類と返送用封筒を同封して郵送し受け付けてもらっていました。昨年9月に職員に、解体建設リサイクル法の解体届出書を持参するよう言われました。また、送られてきた書類は返送できないので書類を引き取りに来るよう言われました。その後書類を持参しました。人手不足、人件費も高騰する昨今、遠方から書類を持参することは、交通費と手間がかかります。平成30年の台風21号で仕事の需要が多くなっています。書類の電子化、簡素化は出来ないのでしょうか。今まで郵送で受付できていたのに何故出来なくなったのでしょうか。他の自治体なら郵送は可です。受付出来なくなった理由が、うちだけなので、ということらしいです。法律が出来た当初から郵送で送っていました。手続きの軽減を検討して欲しいです。何故、郵送で受付出来なくなったのか、書面で回答して欲しいです。

府の考え方

 大阪府における建設リサイクル法にかかる解体工事等の届出については、「大阪府建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律実施要領」に基づき、発注者本人等が大阪府住宅まちづくり部建築指導室審査指導課内の窓口へ提出することをお願いしているところです。
 届出書に必要な記載事項の漏れや誤り等がある場合、窓口にお越し頂ければ、届出としての要件を満足するよう、その場で記載事項の追加や訂正を行うことで、速やかに届出ができます。
 郵送による届出では、記載事項の追加や訂正に日数を要する恐れがあり、工事に着手する7日前までに届出手続きが完了できないことが想定されるため、できるだけ窓口にて届出書等の提出を行って頂きますようお願いいたします。

(2019年03月28日連絡)

所管課

住宅まちづくり部 建築指導室審査指導課

カテゴリー

府政運営・市町村

回答種別

回答したもの

受付日

2019年3月13日

公表日

2019年4月5日


ここまで本文です。