府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

国民健康保険に関するもの

府民の声

特定の政党は事あるごとに二重行政という摩訶不思議なことをいわれますが△△市と大阪府が二重行政ということですか・・でわ近年構成されました各市町村にある保険業務と府が統括している後期高齢者保険こそ二重行政の最たるものではないかとおもいますがご見解をお願いいたします

府の考え方

 国民健康保険制度と後期高齢者医療制度について、お答えいたします。
 平成30年4月1日から、都道府県が国民健康保険の財政運営の責任主体となりましたが、市町村は、資格管理、保険給付、保険料率の決定、賦課・徴収、保健事業等、地域におけるきめ細かい事業を引き続き担うこととされており、国民健康保険法に基づき事務を実施しております。
 また、後期高齢者医療制度については、後期高齢者医療広域連合が保険料の賦課や、保険給付などを行い、市町村が保険料の徴収を行うなど、高齢者の医療の確保に関する法律に基づき、事務を実施しております。

(2019年03月19日連絡)

所管課

健康医療部 国民健康保険課

カテゴリー

健康・医療

回答種別

回答したもの

受付日

2019年3月12日

公表日

2019年3月29日


ここまで本文です。