府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

府の広報広聴に関するもの

府民の声

 「本日、大阪府のホームページを閲覧したところ、「2018年11月26日「速報!1週間の府民の声」(2018年11月17日(土曜日)から2018年11月22日(木曜日)まで)を更新しました。」において、「申し訳ありませんが、ご指定のページは見つかりませんでした。」という表示が出た。このような表示が出た理由を具体的に詳しく説明せよ。速やかな回答を求める。」という申し出を行ったところ、大阪府府民文化部府政情報室広報広聴課より「ご指摘ありがとうございました。ご指摘のHPを確認したところ、アップする完了手続きが一部出来てませんでしたので、早速対応いたしました。以後、注意を払って確認しますので、ご理解の程お願い申し上げます。」との回答を受け取った。
 地方公務員法第30条に「すべて職員は、全体の奉仕者として公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。」という規定と、地方公務員法第35条に「職員は、法律又は条例に特別の定めがある場合を除く外、その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、当該地方公共団体がなすべき責を有する職務にのみ従事しなければならない。」という規定がある。
 大阪府府民文化部府政情報室広報広聴課より受け取った回答に「アップする完了手続きが一部出来てませんでしたので、」という文言と、「以後、注意を払って確認しますので、」という文言が記されているが、今回の事案が発生した原因は、担当職員が地方公務員法の第30条及び第35条の各規定を遵守していなかったことによるもので間違いないか?速やかな回答を求める。」という申し出を行ったところ、大阪府府民文化部府政情報室広報広聴課より「この度は、「府民の声」を公表するホームページをご覧いただくことができず、ご迷惑をおかけした点につきまして、改めてお詫び申し上げます。頂戴しましたご意見につきましては、直ちに原因を突き止め支障を解消するとともに、今後のホームページ掲載の確認体制を強化することとしており、地方公務員法第30条及び同法35条の各規定に抵触しないと考えております。ご理解くださいますようお願いします。」との回答を受け取った。
 不明な点について質問する。大阪府府民文化部府政情報室広報広聴課より受け取った回答に「地方公務員法第30条及び同法35条の各規定に抵触しないと考えております。」という文言が記されているが、今回の事案については、大阪府のホームページへの掲載手続きを行う段階で、とりわけ地方公務員法の第30条及び第35条に記載されている「職務の遂行に当つては、全力を挙げてこれに専念しなければならない。」という点と、「その勤務時間及び職務上の注意力のすべてをその職責遂行のために用い、」という点を担当職員はともに十分留意し、尚且つ遵守していた中で起きたものということか?速やかな回答を求める。」という申し出を行ったところ、大阪府府民文化部府政情報室広報広聴課より「平成30年12月上旬に頂戴しましたご意見につきましては、先にご回答したとおり、直ちに原因を突き止め支障を解消するとともに、今後のホームページ掲載の確認体制を強化することとしており、地方公務員法第30条及び同法35条の各規定に抵触しないと考えております。」との回答を受け取った。今回の事案について、大阪府府民文化部府政情報室広報広聴課よりこれまで受け取った複数の回答に地方公務員法第30条及び同法35条の各規定に抵触しないと考えております。」という文言が何度も記されているが、然らば、指摘のページにおいて、アップする完了手続きが一部出来ていなかったのはなにゆえか、その原因を具体的に詳しく説明せよ。回答を求める。

府の考え方

 大阪府政へご意見をいただき、ありがとうございます。
 平成31年2月上旬に頂戴しましたご意見につきましては、すでにご回答したとおりです。

 【平成30年12月中旬回答】
 先に回答したとおり、直ちに原因を突き止め支障を解消するとともに、今後のホームページ掲載の確認体制を強化することとしており、地方公務員法第30条及び同法35条の各規定に抵触しないと考えております。

(2019年02月08日連絡)

所管課

府民文化部 府政情報室広報広聴課

カテゴリー

府政運営・市町村

回答種別

回答したもの

受付日

2019年2月6日

公表日

2019年2月15日


ここまで本文です。