府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

府市統合・再編に関するもの

府民の声

総合区と特別区の違いについて。分かりにくいです。それぞれのメリット、デメリットを簡潔に5.7.5.7.7の短歌にして下さい。よろしくお願いいたします。

府の考え方

お寄せいただきましたご質問についてお答えいたします。
なお、ご要望の短歌形式による回答とはなっておりませんのでご了承ください。 
大阪府では大阪市とともに、「副首都・大阪」の確立をめざしており、制度面の取り組みとして、府市で担っている都市インフラなどの都市機能の整備を強力に進められる広域機能の強化と、地域の実情や住民ニーズに沿った身近なサービスを提供できる基礎自治機能の充実に向けて、現行法制度のもとで実現可能な、総合区、特別区の両制度について検討を行っています。

 総合区制度は、大阪市を残し区長の権限を拡充する仕組みであり、議会の同意を得て選任される総合区長が、住民に身近なサービスを行います。予算編成や条例提案など市全体に関することは市長が引き続きマネジメントします。広域機能については、大阪府と大阪市で引き続き協議・調整し方針を決定します。

 特別区制度は、大阪市を廃止し、新たに基礎自治体である特別区を設置するものであり、現在よりも人口規模が小さい特別区において、選挙で選ばれた区長や区議会のもとで住民に身近なサービスが行われます。広域機能については、大阪府に一元化し、知事が方針を決定します。

【参考】
〇大都市制度(総合区・特別区)の検討・取組みについて〜「総合区」「特別区」ってなんだろう?〜
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushutosuishin/page/0000427538.html

(平成30年年9月21日連絡)

所管課

副首都推進局 副首都推進局

カテゴリー

府政運営・市町村

回答種別

回答したもの

受付日

2018年8月17日

公表日

2018年9月28日


ここまで本文です。