府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

公衆浴場に対する大阪府補助金について

府民の声

此花区にある○○は違法行為を行っている。ネット等で調べてみたら、□□というところが経営母体になっているんではないかと思う。大阪府も補助金を出しているはずだが、衛生環境も悪い。
入浴料のことで言えば、△△円と表示し自動券売機も設置しているのに◇◇円で客を誘導している。
見せかけで客引きのためにやっているんじゃないかと思う。車で来店し駐車場を利用した客は、一律◇◇円だと言う。車で来店する際、1台の車に複数人乗っている場合もあるが、その全員が一律◇◇円だと言う。
この前車で来店した際、脱衣所まで追いかけてきて◇◇円払えと言う。店側におかしいことを訴えると、近隣駐車場の駐車料金を鑑みて設定している。という説明だったが、問い詰めると、館内のシャンプーやドライヤー代などのサービス料金が含まれているという説明に変わる。しどろもどろの説明だ。説明した者は経営者等からそのように言うよう言われているのだろう。
このような押し問答に腹が立つのではなく、常連者からは駐車料金をとっていないなど、まともな経営をしていないことにも腹が立つ。
大阪府は、補助金を出しているんだろう。常に認可をおろすだけではなく徹底的に調べて対応すべき。
今はインターネットも普及していろんな情報が入る世の中になっているのだから、情報を集めて、少なくとも補助金を出している企業情報だけでも調べるべき。仕事のやり方を変えていくべき。

府の考え方

 今回寄せられた公衆浴場の衛生管理につきまして、公衆浴場法に基づく指導権限は大阪市にあることから、大阪市の担当部局をご案内いたします。また、入浴料金や経営手法についても、指導権限のない大阪府がお答えする立場にないことをご理解くださいますようお願いします。
 なお、大阪府では公衆浴場にかかる補助金を出しておりません。

(2018年06月09日連絡)

所管課

健康医療部 環境衛生課

カテゴリー

環境・リサイクル

回答種別

回答したもの

受付日

2018年6月7日

公表日

2018年6月22日


ここまで本文です。