府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

PTA 会費について

府民の声

PTAの非加入者です。
PTAに加入しない保護者が届けを出さなければならないのは何故かの問い合わせに対する府立高等学校のPTAの返事はこのようなものでした。
「PTAに加入しない場合、学校行事においてPTAから生徒に配付される物品(例えば、体育祭のジュースや卒業式のコサージュなど)を無料で受けることができない等のデメリットをPTA担当教員から電話で説明するとともに、再度加入のお願いをするために記入をしていただいております。」
学校行事に関係することでPTA担当教員からの連絡ということは、学校側の考えも同様なのではないかと思うのですが。
任意加入の社会教育関係団体であるPTAが、学校行事においての活動で会員ではない保護者に対し「生徒にデメリットがある」と脅しとも取れる言い方でお金を要求することを、学校側が容認していることについて大阪府としてのお考えを伺いたいのでよろしくお願い致します。
こちらが脅しと受け止めるのは、公立小中学校でも同様のことを言われましたが、お金の支払いを拒否したにもかかわらず子どもにPTAからの品が配られていた為です。

府の考え方

 当該校では、PTAから生徒個人に物品配付する際は、PTA会員のお子様にはPTA会費から支出し、それ以外のお子様には実費をいただき物品をお渡ししています。また、必要がないと考え、実費を支払いいただけない場合はお渡ししていません。
 生徒個人が使用する物品の実費分をお願いすることは、受益者負担の観点から適当と考えております。

(2018年04月18日連絡)

所管課

教育庁 教育振興室高等学校課

カテゴリー

教育・学校・青少年

回答種別

回答したもの

受付日

2018年4月10日

公表日

2018年5月11日


ここまで本文です。