府民の声と府の考え方 公表(一覧)


府民の声と府の考え方 公表(詳細)


詳細情報

件名

税金の徴収について

府民の声

 大阪府は企業からもっと税金を取ってほしい。社会保険をかけていない会社が多いことなど、企業があらゆる手を使って金儲けをしており、そのしわ寄せで低所得者に負担がかかっている。社会保険をかけるように会社に言うと、その会社で働けなくなるため、個人が直接会社に言うことはできない。そのため、きちんと税金を納めているような優良企業を増やし、金儲けをするためにルールを破っている悪い企業を減らすなど、低所得者の生活を守れるようにしてほしい。ルールを守らない悪い企業はどんどん淘汰されるべきである。企業の業績報告が正しいかどうか、外部の専門家に確認すべきである。企業から取るべき税金をきちんと取って、低所得者の負担を減らせるようにしてほしい。

府の考え方

 本府が企業に対して課税しています法人府民税及び事業税については、地方税法等に基づき税務署に申告等された法人税の所得金額等を課税標準として課税を行い、必要に応じて申告指導を行っているところです。
 ルールを守らない企業の情報提供については、国税局や税務署で「課税・徴収漏れに関する情報の提供」を受け付けています。詳しくは国税庁のHP「https://www.nta.go.jp/suggestion/johoteikyo/input_form.html」をご確認ください。

(連絡先不明のため、本欄をもって回答)

所管課

財務部 税務局徴税対策課

カテゴリー

府政運営・市町村

回答種別

回答したもの

受付日

2017年9月20日

公表日

2017年10月6日


ここまで本文です。