大阪府手話通訳者登録試験


 大阪府では、聴覚に障がいのある方々のコミュニケーション手段を確保するため、聴覚障がい者等からの手話通訳者の派遣依頼に応じるため、手話通訳活動に従事していただける方を募集し、大阪府手話通訳者として登録しています。

大阪府登録手話通訳者の募集について

 平成26年度大阪府登録手話通訳者を次のとおり募集します。 New!

募集対象者

 大阪府内において、大阪府登録手話通訳者として手話通訳活動を行うことが可能な方で、原則として平成26年4月1日時点において20歳以上の方。
 なお、登録手話通訳者には一定水準の手話通訳技術が必要であるため、登録試験を行います。

募集期間

 平成25年9月9日(月曜日)から9月27日(金曜日)まで(必着)

申込み方法

 お申込みは、「インターネット申込み」もしくは「受験申込書の郵送」をお願いします。

【インターネット申込み】  「募集案内」をご確認のうえ、次のリンク先からお申し込みください。

 インターネット申込みはこちらから

【受験申込書の郵送】  「募集案内」をご確認のうえ、「受験申込書」に必要事項を記入し、下記宛先へ郵送によりお申込みください。

               (郵送先) 〒540-8570 府民お問合せセンター「手話通訳者登録試験」係(住所の記載は不要です。)

 募集案内 [PDFファイル/115KB]     募集案内(テキストデータ) [Wordファイル/55KB]

 受験申込書 [PDFファイル/116KB]    受験申込書(テキストデータ) [Wordファイル/60KB]

申込みに関するお問い合わせ先

府民お問合せセンター「ピピっとライン」
電話番号 06-6910-8001(平日午前9時から午後6時) FAX番号 06-6910-8005

大阪府手話通訳者登録試験について

 平成26年度大阪府登録手話通訳者の募集における登録試験を次のとおり実施します。

1次試験

平成25年11月2日(土曜日)または11月3日(日曜日・祝日)

※ 試験開催日及び時間帯(午前・午後)から、受験希望を選択することができます。
  ただし、申込状況によってはご希望に沿えない場合があります。 

筆記試験【試験時間45分/出題数20問(100点満点)】

出題内容:聴覚障害者の生活/手話の基礎知識/聴覚障害の基礎知識/障害者福祉の基礎/聴覚障害者活動と聴覚障害者福祉制度/ボランティア活動/手話通訳者の基礎的知識と心構え/身体障害者福祉概論/手話通訳の理念と仕事/ことばの仕組み/手話通訳者の健康管理/日本語の基礎知識(高校受験程度)

読み取り試験【試験時間45分/出題数2問(100点満点)】

録画映像による課題(手話)を読解し、答案用紙にその内容を記述する。

2次試験

平成25年12月7日(土曜日)または12月8日(日曜日)

※ 2次試験は1次試験合格者のみ受験することができます。
※ 試験開催日及び時間帯(午前・午後)から、受験希望を選択することができます。
  ただし、申込状況によってはご希望に沿えない場合があります。
 

聞き取り試験【出題数2問(100点満点)】

録音音声による課題を同時通訳する。
講演会場面1問(約3分) / 個人通訳場面1問(約3分)

面接 (採点対象外)

手話による面接を行うことにより、適性判断の参考とする。 

試験会場

アネックスパル法円坂(大阪市中央区法円坂1-1-35)【平成25年11月2日、12月7日】
大阪府谷町福祉センター(大阪市中央区谷町5-4-13)【平成25年11月3日、12月8日】

※ 各会場には、公共交通機関でのご来場をお願いします。

合格基準

1次試験 …各試験科目(筆記・読み取り)の得点が(100点満点中)50点以上の方。
2次試験 …聞き取り試験の得点が(100点満点中)50点以上の方。

登録区分

 2次試験合格者のうち、実技試験(読み取り試験及び聞き取り試験)の得点が70点以上の方を「手話通訳者」として登録します。
それ以外の合格者は「手話通訳者補」として登録します。

手話通訳者 …手話通訳技術や知識に優れた方であり、手話通訳活動の中核として活動していただきます。
手話通訳者補 …主に平易な通訳活動に従事し、技術の向上に努めていただきます。
           次年度の登録試験において、「手話通訳者」としての登録をめざしていただきます。

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。