新型コロナウイルス感染者等への遠隔による手話通訳について

更新日:令和2年12月14日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が懸念される中、感染の恐れがある等の理由で手話通訳者の派遣が困難な場合、スマートフォンやタブレット等の通信端末を介した遠隔手話により医療機関等を受診できる遠隔手話通訳を利用できます。

1 対象者

  聴覚に障がいのある大阪府内(府内の政令市及び中核市を除く)にお住まいの新型コロナウイルスに感染または感染が疑われ、PCR検査など病院を受診する際に手話通訳派遣を必要とする方

2 対象場面

  ・PCR検査等のための病院受診時

  ・検査結果が陽性になったことに伴う受診時 など

3 利用方法

  (1)「意思疎通支援者派遣申請書」に必要事項を記入いただき、大阪聴力障害者協会へ送信してください。

   (FAX:06-6748-0383)

  (2)大阪聴力障害者協会から、手話通訳者に接続するためのURLがメールで届きます。また同時に、QRコードがご自宅にFAXで届きます。診察予約の日時にURLまたはQRコードを読み込み、「手話通訳」ボタンを押すと、自動的に手話通訳者と接続します。

  (3) 手話通訳と接続したら、手話で相談したいことをお伝えください。

   ※スマートフォン・タブレット等をお持ちでない方へタブレットの貸出も可能です。

4 利用可能時間

  平日:9時00分から21時00分 土曜日:9時00分から17時30分

   ※土曜日夜間、日曜日、祝日は利用できません。

   ※手話通訳者が不在の場合、ご希望に添えないことがあります。

5 利用料

  派遣に要する費用は無料です。ただし、遠隔による手話通訳に際して発生する利用者が所有するタブレット等の購入及び通信費等については、利用者の負担となります。

6 利用申込

  原則として派遣を希望する日の前日までに派遣を申請してください。希望する方はホームページの「意思疎通支援者派遣申請書」に必要事項をご記入いただき、大阪聴力障害者協会までFAXで送信してください。(FAX:06-6748-0383)

  受付時間 平日:9時00分から21時00分 土曜日:9時00分から17時30分

   ※土曜日夜間、日曜日、祝日はFAXが通じません。ご注意ください。

   ※政令市及び中核市にお住まいの方は、居住地の福祉事務所または各市障がい福祉担当課へお問合せください。

7 利用上の注意事項

  この手話通訳の利用は、新型コロナウイルス感染の疑いがありPCR検査等のための病院受診時(陽性となった場合は退院までの間の受診を含む)に限ります。

遠隔による手話通訳

8 お問合せ窓口(政令市及び中核市を除く)

 公益社団法人 大阪聴力障害者協会

 〒537-0025 大阪府大阪市東成区中道1丁目3番59号

 FAX:06-6748-0383 電話:06-6748-0380

【参考資料】

意思疎通支援者派遣申請書(遠隔手話通訳用) [Wordファイル/25KB] [PDFファイル/71KB]  

ご案内チラシ(遠隔手話通訳用) [Wordファイル/261KB] [PDFファイル/263KB]

パンフレット(遠隔手話通訳用) [PDFファイル/619KB]

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室自立支援課 社会参加支援グループ

ここまで本文です。