新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について

更新日:令和2年7月6日

新型コロナウイルス感染症に関連する差別行為等防止に向けた知事からのメッセージ動画

新型コロナウイルス感染症に感染された方や、患者の命を守るために最前線で奮闘されている医療関係者、
また、エッセンシャルワーカーと言われる、生活に必需の業務に従事されている方への差別や偏見は決して許されません。
そのような行為は絶対にやめてください。
新型コロナウイルスに打ち勝つ社会を創っていくために、皆様のご協力をお願いいたします。

 

 (動画はこちら(外部サイト)からご覧ください)

知事メッセージ動画

新型コロナウイルス感染症に関する人権相談窓口について

大阪府では、「大阪府人権相談窓口」を開設しており、府民の皆様からの人権に関する相談を受け、その課題に応じた情報の提供や相談機関の紹介を行います。
新型コロナウイルス感染症による不当な差別や偏見、排除などについて、本人やその家族、友人等からのご相談もお受けしていますので、一人で悩まず、まずはご相談ください。

大阪府人権相談窓口のページへ

インターネット上の差別書込みに関する相談窓口のページへ

 ◎大阪府人権相談窓口では令和2年6月を「新型コロナウイルス感染症差別集中相談月間」として、相談の充実を図りました。
  集中月間実施の際の知事のメッセージは以下のリンクからご覧いただけます。
  「新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について」(知事メッセージ [Wordファイル/15KB]])(知事メッセージ [PDFファイル/64KB]

その他の相談窓口について

  ・国(法務省)人権相談窓口 「みんなの人権110番」 (電話番号 0570−003−110)
    詳しくはこちら(外部サイト)をご覧ください。

 ・市町村人権相談窓口
    詳しくはこちらをご覧ください。

 ・学校におけるいじめ等に関する相談窓口  (電話番号 06−6607−7361)
    子どもからの相談(すこやかホットライン)(外部サイト)

新型コロナウイルス感染症に関する参考リンク

 ・法務省「新型コロナウイルス感染症に関連して−不当な差別や偏見をなくしましょう−」(外部サイト)

 ・厚生労働省「新型コロナウイルス感染症に関連した不当な偏見・差別にお困りの方へ」(外部サイト)

 ・日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!〜負のスパイラルを断ち切るために〜」(外部サイト)
 なせ嫌悪・偏見・差別が生まれるのか
 ※日本赤十字社「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!〜負のスパイラルを断ち切るために〜」から一部抜粋

新型コロナウイルス関連情報

 大阪府における新型コロナウイルス感染症の関連情報はこちらをご覧ください。

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権擁護課 擁護・調整グループ

ここまで本文です。