「人権教育の指導方法等の在り方について(第三次とりまとめ)」

更新日:平成21年8月5日

はじめに

指導等の在り方編

第1章 学校教育における人権教育の改善・充実の基本的考え方

  1.人権及び人権教育

       (1)人権とは

           (2)人権教育とは

           (3)人権感覚とは

        (4)人権教育を通じて育てたい資質・能力

      (5)人権教育の成立基盤となる教育・学習環境

  2.学校における人権教育

          (1)学校における人権尊重の目標

          (2)学校における人権教育の取組の視点

 第2章 学校における人権教育の指導方法等の改善・充実

  第1節 学校としての組織的な取組と関係機関等との連携等

  1.学校の教育活動全体を通じた人権教育の推進

    (1)人権尊重の精神に立つ学校づくり

      (2)人権教育の充実を目指した教育課程の編成

          (3)人権尊重の理念に立った生徒指導

          (4)人権尊重の視点に立った学級経営等

          (5)人権尊重の視点からの学校づくりと学力向上

   2.学校としての組織的な取組とその点検・評価

          (1)学校としての人権教育の目標設定

          (2)校内推進体制の確立と充実

          (3)人権教育の全体計画・年間指導計画の策定

          (4)学校としての取組の点検・評価

  3.家庭・地域、関係機関との連携及び校種間の連携

      (1)家庭・地域との連携

    (2)関係諸機関との連携・協力

         (3)校種間の協力と連携

         (4)連携推進のための支援体制

   第2節 人権教育の指導内容と指導方法

    1.指導内容の構成

        (1)人権に関する知的理解に関わる指導内容

        (2)人権感覚の育成に関わる指導内容

        (3)総合的な指導のためのプログラム     

  2.効果的な学習教材の選定・開発

  3.指導方法の在り方

       (1)人権教育における指導方法の基本原理

       (2)児童生徒の自主性を尊重した指導方法の工夫

       (3)「体験」を取り入れた指導方法の工夫

       (4)児童生徒の発達段階等を踏まえた指導方法の工夫

   4. 指導内容・方法に関する配慮事項

         (1)教育の中立性の確保

         (2)個人情報やプライバシーに関することへの配慮

   第3節 教育委員会及び学校における研修等の取組

    1. 教育委員会における取組

         (1)総合的かつ計画的な施策の推進と推進体制の整備

         (2)人権教育に関する情報発信・普及

         (3)教職員を対象とした研修の実施

    2. 学校における研修の取組

          (1)年間教職員研修プログラムの作成

          (2)研修内容

          (3)研修方法

おわりに

このページの作成所属
教育庁 人権教育企画課 人権教育グループ

ここまで本文です。