人権学習シリーズ みえない力 「ふつう」がいちばん?!/5.まとめ 身につけたいこと・捨て去りたいこと

更新日:平成28年2月12日

「ふつうがいちばん?!」(めやす90分)

5 まとめ 身につけたいこと・捨て去りたいこと

動き(プログラムの流れ)

ポイント

(資料配付・感想5分 グループワーク10分)
★「ふつうであること」について書いた文章をお配りします。読んでみて、感想を話し合ってください。

●資料を1人1枚配付する。

★「ふつうであること」がいけないわけではありませんが、深く考えずに「ふつうであろうとすること」は、ともすれば「ふつうでないもの」を明確にし、自分から遠ざけることになります。それは、差別があるという既存の社会のあり方を維持・強化することにつながってしまいます。そうならないために、今日の学びをふまえて、これから「身につけたいこと」と「捨て去りたいこと」を考えてお配りする紙に書いてください。書けたら、グループで発表し、「身につけたいこと」の紙は持って帰って、「捨て去りたいこと」はこの場で丸めて実際に捨ててしまいましょう。

●A4半分の白紙を1人2枚配付する。

 

 

 

 

 

 

※ 紙を捨てる場所を用意しておくとよい。

 

前へ   次へ≫  目次へ

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ

ここまで本文です。