人権学習シリーズ みえない力 「ふつう」がいちばん?!/2.ウォーミングアップ「ふつう」度ラインアップ

更新日:平成28年2月12日

「ふつうがいちばん?!」(めやす90分)

2 ウォーミングアップ 「ふつう」度ラインアップ

動き(プログラムの流れ)

ポイント

(席替え3分 並び替え5分 自己紹介4分)
★では、ウォーミングアップをかねて、席替えをします。
まず、円になって座ってください。

・そもそも「ふつう」とはどういうことでしょうか? 少しイメージしてみてください。そして、皆さんは、自分のことを「ふつう」だと思っていますか? 自分の「ふつう度」を考えてみてください。「ふつうのなかのふつうだ!」と思う人は100、「すごく変わり者で、ぜんぜんふつうじゃない」と思う人は0、として、数字の順に並び変わってみましょう。

・では、ペアをつくって、「ふつう」ということでイメージすること、なぜ自分が「ふつう」だと思うか、または思わないのかを中心に、自己紹介をしてください。

●端の人から順にペアになってもらい、2 から3分時間をとる。

★どんな話が出たか、共有していただけますか。

• とまどっているようなら、「ふつうの人」「ふつうの暮らし」という言葉から何を思い浮かべるか、「常識」「あたりまえ」など似たような言葉に何があるか、といったことを問いかけ、イメージをふくらませるよう、なげかける。

 

前へ   次へ≫  目次へ

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ

ここまで本文です。