人権学習シリーズ みえない力 DVを支えているもの/5.まとめ

更新日:平成28年2月12日

DVを支えているもの(めやす90分)

5 まとめ

動き(プログラムの流れ)

ポイント

(15分)
★どんな話し合いになったでしょうか。1グループ30秒以内で発表してください。

● 各グループから発表してもらう。

もちろん、最終的にどう行動するかを決めるのは当事者です。でも、それは「あなたのことだから私には関係ない」という態度とは違います。
 最後に、これまで考えてきたように社会にはDVを支える構造があります。それ故に、社会の責任として解決していく必要があるのではないでしょうか。たとえば、被害を受けている女性が安心して生きていくことや回復していくための社会的な支援システムが必要です。
 そして、DVを支える構造を変えていくためにも、まず、その構造を構成している私たちが被害者を孤立させない、DVを支えることから降りることが大切です。
その一歩、断ち切る「なぜ」から「つながり続ける」ということをこの学習をきっかけに考えてみてください。

 

前へ   次へ≫  目次へ

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ

ここまで本文です。