人権学習シリーズ みえない力 DVを切り口に力関係を考える/2.ウォーミングアップ

更新日:平成28年2月12日

DVを切り口に力関係を考える(めやす90分)

2 ウォーミングアップ

動き(プログラムの流れ)

ポイント

(2分)
★ウォーミングアップから始めます。2人1組になってください。
これから「家族」という言葉からイメージするものを1人1分ずつ話してもらいます。準備はいいですか? では始めてください。

(3分)
●1分経ったら合図し、交替してもらう。

(5分)
★いかがでしたでしょうか。自分が経験した家族、理想とする家族、理想と現実のギャップ、マスコミで描かれる家族・・・いろいろな話が出たと思います。今日のテーマであるDVを考える上でも、自分が家族についてどんなイメージを持っているかということがとても関係してきます。今話したこと、感じたこと、聞いたことを頭の片隅に置きながら、参加してみてください。

• 安心して参加できる雰囲気づくりをするために、「しんどくなったり、フラッシュバックを起こしそうな時には、無理に参加し続けないで、退室する、発言しない、寝る(?)など自分を大切にする行動をしてください」というコメントを加えてもよい。

• 隣の人、前後の席の人など、ファシリテーターがペアになるのを手伝う。

• ファシリテーターは、どんな雰囲気かつかんでおく。

• 少し余韻を味わってもらったり、2 から3人にどんな感じだったか聞いてもよい。

 

前へ   次へ≫  目次へ

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ

ここまで本文です。