大阪府人権教育推進計画(平成17(2005)年3月策定)

更新日:平成27年3月27日

大阪府人権教育推進計画 本文全文 [HTML版]   [PDF版/399KB] 

English[HTML]

 

目次

1 はじめに [HTML版]   [PDF版/150KB] 

 1−1 計画策定の意義

  【1】人権教育にかかる国連及び国、大阪府等の動き

  【2】人権の現状

      (同和問題)(女性の人権問題)(障害者の人権問題)
      (高齢者の人権問題)(子どもの人権問題)(外国人の人権問題)
      (HIV感染者、ハンセン病回復者等の人権問題)
      (犯罪被害者やその家族の人権問題)(ホームレスの人権問題)
      (様々な人権問題)

  【3】今後の人権教育の意義

 1−2 計画の位置づけ

 1−3 計画期間


2 基本理念 『豊かな人権文化を育む21世紀のまちづくり』 [HTML版]   [PDF版/10KB] 


3 基本的な考え方 [HTML版]   [PDF版/10KB]

   「多様性を認め合う人権教育を推進」

   「実践的な人権教育を推進」

   「自立とエンパワメントを支援する人権教育を推進」


4 施策の推進方向 [HTML版]    [PDF版/258KB]

 4−1 人権が重視される社会基盤の構築

  【1】人権を知ること、考えること、行動することを支援する環境の構築

  【2】家庭、学校、地域、職域等における人権教育の取組みに対する支援

  【3】教育の機会均等の確保と「学び」の場の充実

  【4】現実に起こっている人権問題を踏まえた課題の共有・教材化

  【5】調査・研究機能の強化、充実に向けた取組み支援

  【6】多様な文化や価値観を持つすべての人々が共生できる人権教育の推進

 4−2 人権教育の推進

  【1】人権研修の推進

    (1)公務員に対する人権研修の推進
    (2)教職員に対する人権研修の推進
    (3)警察職員に対する人権研修の推進
    (4)福祉・医療関係者に対する人権研修の促進
    (5)民間団体、企業等における人権研修の促進

  【2】人権教育を担う人材の養成と活用

    (1)地域、職域等において人権教育を担う人材の養成
    (2)専門的知識を持った人材の養成
    (3)人材の活用

  【3】人権教育教材の開発

    (1)効果的、実践的人権教育教材の開発・整備
    (2)人権教育情報の収集と提供

  【4】NPO等民間団体と連携した取組みの推進

    (1)NPO等民間団体の活動に対する支援
    (2)連携・協働体制の構築

  【5】人権意識の高揚につながる情報の提供

 4−3 計画の推進体制の整備


【参考資料】

 ・主な取組み [HTML版]    [PDF版/40KB]



大阪府人権教育推進計画(平成27(2015)年3月改定)は、こちらのページからご覧いただけます。


このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発G

ここまで本文です。