大阪府職員総合相談センター

更新日:令和2年5月29日

[注意]
 この相談は、大阪府職員に限定されたものです。
 大阪府職員以外の方の受付はできません。

 

お知らせ

<来所による面談での相談業務の再開について>
新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、令和2年6月1日(月曜日)から来所による面談での相談業務を再開します。
なお、相談者が重なった場合には、しばらくお待ちいただくことになりますので、来所される場合はできる限り事前にご予約いただくようお願いします。
また、面談時には、以下の感染拡大予防策を実施しますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。(ご協力いただけない場合は、感染拡大を防ぐため、
面談ではなく電話又はメールによる相談に代えさせていただきますので、ご了承ください。)

【感染拡大予防策】
・相談センター内では常時マスクを着用してください。                                                                       
・相談センター入口にて検温及び口頭による体調確認を行います。
・相談センター入口にて手指を消毒していただきます。
・相談受付カードに、日中連絡の取れる連絡先を記載していただきます。
  (感染者が判明した場合に、当センターから連絡するためであり、外部に知られることはありません。)
・換気のため、面談中も相談室の扉を開放します。
  (面談時は奥の相談室を使用しますので、外部に音が漏れることはありません。)
・面談時は、飛沫防止のため相談員との間に透明シートを設置します。 

職員からの相談窓口(大阪府職員に限定した窓口です)

大阪府人事委員会では、総合相談窓口として大阪府職員総合相談センターを設け、勤務条件その他の人事管理に関する大阪府職員の皆さんからの相談に応じています。

 大阪府職員総合相談センターのご案内(ちらし) [PDFファイル/169KB]

相談の内容

勤務時間、給与関係、人事評価、人事異動、服務監督、休暇・研修、セクハラ、パワハラ、職場の人間関係、健康・ストレス、公正な職務を執行する上で必要な相談・情報提供、その他職務を執行する上で必要な相談(ただし、勤務場所や職種によって、受付のできない場合があります。)

対象者

  • 知事部局、各行政委員会等一般行政部門に属する職員(公益法人等派遣職員、技能労務職員を含む。)
  • 府立学校教職員(技能労務職員を除く。)なお、府費負担教職員は、先ず市町村公平委員会へご相談ください。
  • 警察職員(技能労務職員を除く。)

 (注)一般職として取り扱われない非常勤職員を除く。

相談方法

来所

ご相談は、休日を除く月曜日から金曜日の午前10時15分から午後5時まで受け付けています。

大阪府職員総合相談センター
大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)29階(大阪市住之江区南港北1−14−16)
■大阪メトロ中央線「コスモスクエア」駅下車、南東へ徒歩約8分
■ニュートラム南港ポートタウン線トレードセンター前」駅下車、ATCビル直結

電話

ご相談は、休日を除く月曜日から金曜日の午前10時15分から午後5時まで受け付けています。

(06) 6613 - 8111

府庁内線5501、5502

Fax

(06) 6210 - 9924

電子メール

自宅パソコンやスマートフォンからのメールでのご相談については、大阪府職員であること等を確認するため、氏名、職員番号と連絡先が明記されたメール相談のみ受け付けすることとしています。

shokuinsoudan@sbox.pref.osaka.lg.jp


大阪府職員総合相談センターでは、ご相談内容の正確な把握に役立てるため、来所・電話による相談の音声を録音させていただきます。
録音を希望されない場合は、相談員にお申し出ください。


このページの作成所属
人事委員会事務局 人事委員会事務局任用審査課 総務・審査相談グループ

ここまで本文です。