水質届出のしおり(測定手法)提出部数、提出先等

更新日:平成28年6月2日

←水質届出のしおり(測定手法)目次ページに戻る

2.提出部数、提出先

提出先により提出部数が異なります。下記表により提出部数をお確かめの上、窓口へ提出して下さい。
 なお、大阪府知事あての書類の受付窓口は事業場の所在する市町村の環境・公害担当課です。

事業場の所在地

区分
大阪府所管
(政令委任市・権限移譲市町村を除く市町)
提出部数3部
提出先大阪府知事
政令委任市

大阪市・堺市・豊中市・高槻市・枚方市・東大阪市

提出部数2部
提出先政令委任市市長

吹田市・茨木市・寝屋川市・八尾市・岸和田市

提出部数2部
提出先

政令委任市市長

事業場の所在地区分
権限移譲市町村

(1)池田市・箕面市・豊能町・能勢町
(2)泉大津市・忠岡町
(3)富田林市・河内長野市・大阪狭山市・太子町・河南町・千早赤阪村
(4)阪南市
(5)和泉市
(6)松原市
(7)守口市
(8)貝塚市

提出部数

(1)池田市に問合下さい
(2)泉大津市に問合下さい
(3)各市町村に問合下さい
(4)阪南市に問合下さい
(5)和泉市に問合下さい
(6)松原市に問合下さい
(7)守口市に問合下さい
(8)貝塚市に問合下さい

提出先同上

注意1 大阪府所管の地域で、指定地域特定施設だけを設置する場合は、保健所が所管しています。
注意2 3部の内訳は、正1部、写2部(市町村用・届出者用)です。2部の内訳は、正1部、写1部(政令委任市用・届出者用)です。

3.届出の時期について

総量規制基準が適用となった場合、あるいは測定手法に変更が生じた場合に提出してください。

 


4.届出書の用紙について

 届出書の用紙は大阪府及び大阪府内市町村の環境・公害担当課にあります。また、水濁法に定める様式に合致する場合において、届出者が自ら用意した様式を使用することができます。
(指定地域特定施設に係る届出書用紙は、府所管の茨木、藤井寺、泉佐野の3保健所にもあります。)


←水質届出のしおり(測定手法)目次ページに戻る

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 水質指導グループ

ここまで本文です。