災害時における石綿測定調査に関する協定の締結について

更新日:令和2年2月28日

協定の締結状況

大阪府では、大阪府域における地震等の災害時に大阪府及び大阪府内の大気汚染防止法所管自治体が、石綿に係る調査を迅速かつ円滑に実施できるように、災害時における石綿測定調査に関する協定を締結しました。

協定締結団体

大阪環境測定分析事業者協会 (協定締結日:令和元年9月12日)
一般社団法人日本環境測定分析協会関西支部 (協定締結日:令和2年2月28日)

協定の概要

〇大阪府は、災害時において大阪府及び大阪府内の大気汚染防止法所管自治体から調査委託要請があったときは、協定団体に対して協力要請を行う。

〇協定団体は、府から要請を受けた場合、会員事業者に対して優先的な調査の実施を求めるとともに、受託可能な会員事業者を大阪府に提示する。

〇調査項目は、大気試料・建材の採取、大気中濃度分析、建材中の石綿含有状況分析など。

・災害時における石綿測定調査に関する協定書(大阪環境測定分析事業者協会)[PDFファイル/87KB]  [Wordファイル/24KB]
・災害時における石綿測定調査に関する協定書(一般社団法人日本環境測定分析協会関西支部)[PDFファイル/89KB]  [Wordファイル/26KB]

協定式(大阪環境測定分析事業者協会)

1.協定締結式
  令和元年9月12日(木曜日)                

2.場所
  大阪府公館 大サロン

3.出席者
  大阪環境測定分析事業者協会
   会長 杉野 伸義
  大阪府
   環境農林水産部長 南部 和人

kyouteisyashin1     kyouteisyashin2

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 大気指導グループ

ここまで本文です。