「大阪府石綿飛散防止対策セミナー」を開催しました

更新日:令和元年7月17日

「大阪府石綿飛散防止対策セミナー」を開催しました 

 府では、石綿による健康被害が再び生じることが決して無いよう、関係業界団体、行政等が連携し、石綿飛散防止についての周知に努めております。
 石綿を使用した建築物の解体等工事においては、発注者及び施工者それぞれが、大気汚染防止法及び府条例に基づき、石綿飛散防止対策の徹底を図る必要があります。法令遵守のためには、石綿が使用された建材やそれらの除去に関する知見を深めることも重要です。また、近年は自然災害が相次いでおり、災害発生時にも石綿飛散被害を最小限に抑えることができるよう、備えることが必要です。
 そこで、石綿飛散防止対策の徹底に向け、発注者及び施行者の皆様に関係法令や煙突に使用された石綿建材および除去方法、災害時における石綿対応について理解を深めていただくためセミナーを開催しました。

 当日は、建物管理、建設、不動産、運輸、倉庫等の幅広い業種の方々合わせて395名の方にご参加いただきました。これは、キックオフ宣言の趣旨に賛同いただいた関係団体・企業の皆様にセミナー開催の周知をいただいたおかげでもあります。
 ありがとうございました。

 なお、当日の配布資料については、本ページにてご覧いただけますので、ぜひご活用ください。

1.開催日時、開催場所

開催日時:令和元年6月25日(火曜日) 13時45分から16時30分まで
開催場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)7階ホール

2.内容

大阪府環境管理室長挨拶の写真←【大阪府環境管理室長 挨拶】     


 
 

概要
 (1)災害現場における石綿飛散防止対策について                        
      (講師:熊本市 環境局 環境政策課 八浪 哲也)                              
                                                                                                                                                                                      

                                       [PDFファイル/9.93MB] 熊本市環境局環境政策課八浪氏の講演写真

 (2) 煙突に使用された石綿含有断熱材について    
      (講師:Hi-jet ARC工法研究会 藤林 秀樹)
                                                                                                                                                                                                                                                                    

                                      [PDFファイル/15.52MB]  Hi-Jet ARC工法研究会藤林氏の講演写真

 (4)大気汚染防止法及び廃棄物処理法に基づく石綿規制について
      (講師:大阪府環境農林水産部)     

   循環型社会推進室産業廃棄物指導課 [PDFファイル/1.53MB]  環境管理室事業所指導課 [PDFファイル/3.42MB]

3.パネルの展示      

次の内容についてのパネルを展示しました。              

 ・石綿(アスベストとは)
 ・石綿(アスベストによる健康被害)
 ・解体等工事の石綿(アスベスト)飛散防止対策制度が強化されます!                                                    
 ・事前調査について
 ・建物所有者の皆様へ(解体工事の発注者)
 ・石綿含有建築物の解体方法                                                     

参考:石綿パネル[PDFファイル/2.8MB]                          
 

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 大気指導グループ

ここまで本文です。