悪臭 においの強さと不快感

更新日:平成23年8月9日

 においの強さの程度は、6段階に区分されています。
 人の嗅覚については、個人差がありますが、一般には、臭気強度2.5から3.5を超えると不快感を覚えます。


6段階臭気強度表示法
臭気強度においの強さ
0無臭
1やっと感知できるにおい(検知閾値濃度)
2何のにおいかがわかる弱いにおい(認知閾値濃度)
3楽に感知できるにおい
4強いにおい
5強烈なにおい

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室事業所指導課 大気指導グループ

ここまで本文です。