「「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」について」の一部改正について

更新日:令和2年3月27日

「「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」について」の一部改正について

  異なるベンダーの介護ソフトを利用している居宅介護支援事業所と訪問介護事業所などのサービス提供事業所との間で、ケアプランのデータ連携を行うことが出来るよう、「「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」について」(令和元年5月22日老振発0522第1号厚生労働省老健局振興課長通知)が発出されましたが、各ベンダーの実装についは、標準仕様に技術的な課題があり、進んでいない状況にありました。
 そのため、厚生労働省より、「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」を一部改正した旨、以下の通知がありましたので、お知らせします。

「「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」について」の一部改正について(令和2年3月26日老振発0326第1号厚生労働省老健局振興課長通知) [PDFファイル/1.51MB]

(参考)「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」について(令和元年5月22日老振発0522第1号厚生労働省老健局振興課長通知) [PDFファイル/267KB]

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 居宅グループ

ここまで本文です。