指定更新の申請手続きについて

更新日:平成29年8月25日

指定更新の申請手続きについての説明と各種書類をダウンロードすることができます。

指定更新の申請について

  1. 障害福祉サービス等の指定については、有効期間が指定の日から6年間となっております。
    指定有効期限が満了となる事業所については、満了となる当該月の10日までに「更新申請書」及び添付書類を郵送により提出してください。
      例)平成24年4月1日指定の場合、平成30年3月31日が指定の有効期限。したがって、平成30年3月の10日までに指定更新の申請が必要。



    ただし、平成23年10月1日付で同行援護の指定を受けた事業所の場合は、平成29年8月31日にまでに申請が必要です

    申請から指定書発行までの流れはこちらをご覧ください。 [Wordファイル/60KB]
        更新の際に、変更が生じる場合は、変更届及び関係書類を提出してください。)
    ※なお、事業所所在地が権限移譲市町村にある場合は各市町村及び広域課へ提出・お問い合わせください。

    提出に必要な書類 

     1   更新申請書(様式第1号の2) [Excelファイル/83KB]
     2  サービス区分表 [Wordファイル/41KB]
     3  受理通知書(兼補正書) [Wordファイル/70KB]
     4  障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第36条第3項各号の規定に該当しない旨の誓約書 [Excelファイル/43KB]
     5  役員等名簿 [Excelファイル/40KB]
     6  介護給付費算定に係る体制等に関する届出書 [Excelファイル/50KB]
     7  介護給付費の算定に係る体制等状況一覧表 [Excelファイル/365KB] 
     8  法令遵守についての誓約書 [Excelファイル/35KB]
        指定書(写し)
     10  介給別紙
     11  変更届及び添付書類

    【注意事項】
    ・上記3の受理通知書(兼補正書)の返送を希望される場合は、返信用封筒【定形封筒に82円切手を添付したもの】を同封してください。
     
    また、更新後の指定書は、こちらに記載の住所・担当者あてに送付しますので誤りのないようお願いします。
    ・上記5には管理者についても記載してください。
    ・上記7はサービスごとに作成してください。
    ・上記10及び11は、変更が生じる場合のみに提出が必要です。
    ・介護給付費算定に係る体制等に関する届出書の異動区分は、新規を選択してください。

    郵送先】

     540-8570

    大阪府 福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課 

    指定・指導グループ 指定更新申請(郵送)担当  

    【問い合わせ・来庁予約 電話番号】

      代表:06-6941-0351  内線:4519

      直通:06-6944-9174   

      (平日 午前9時から午後6時まで)

     

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。