就労定着支援・自立生活援助、共生型サービス、日中サービス支援型共生同生活援助について

更新日:令和2年5月26日

平成30年4月施行の障がい福祉サービスに係る制度改定等にて創設されたサービスを掲載しています。

就労定着支援・自立生活援助

就労定着支援事業についてはこちら

自立生活援助事業についてはこちら

共生型サービス

共生型サービスについてはこちら

参考 共生型サービスについて(1) [PDFファイル/263KB]
参考 共生型サービスについて(2) [PDFファイル/648KB]

※地域包括ケアシステムの強化で居宅介護、重度訪問介護、生活介護、短期入所、自立訓練に係る共生型サービスで、障がい者、障がい児及び高齢者が共に利用できる事業所を設置するという観点から設けられるものであり、障がい福祉(障がい者・児)又は介護保険のいずれかの指定を受けている事業所が、もう一方の制度の指定も受けやすくするものです。

日中サービス支援型指定共同生活援助

 日中サービス支援型指定共同生活援助についてはこちら  

 ※重度の障がい者等に対して、常時の支援体制を確保することにより、利用者が地域において、家庭的な環境の下で自立した生活を営むことができるようにするものです。

その他

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律について(概要)   [PDF]

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく、指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令案(概要)について [PDF] 

障害福祉サービス等情報公表制度について [PDF]



 

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。