【再掲】平成30年度福祉・介護職員処遇改善実績報告書の提出について

更新日:令和元年7月16日

 令和元年7月31日(消印有効)までに郵送にて提出してください。

平成30年度福祉・介護職員処遇改善実績報告書の提出について

 ※処遇改善加算の算定を行う事業者等は、各事業年度の最終の加算支払いがあった月の翌々月の末日までに実績報告書の提出が必要です。 

  • 対象    : 平成30年度(H30.4月からH31.3月サービス提供分)に当該加算の算定を行った事業者等
  • 提出期限 : 令和元年7月31日(消印有効) 
  • 提出方法 : 郵送 (郵送先は本ページの最下部に記載)
  • 提出書類 : 下記の「★提出書類」を参照
  • 大阪府へ提出が必要な事業所 ⇒ 羽曳野市・摂津市・藤井寺市・守口市・門真市・四條畷市・島本町・大東市・交野市に所在する事業所
  権限を移譲している市町村は、それぞれの市町村または広域福祉課へお問い合わせください。
   ※福祉・介護職員処遇改善(特別)加算を算定していない事業所は提出不要です。

 ★提出書類

   【平成30年度】実績報告書類一式 [Excelファイル/81KB] ←書類の作成・ダウンロードはこちらから

  ダウンロード書類内訳

  •  別紙様式3(実績報告書) ⇒ 全事業者提出対象  ←実績報告書≪記入例≫ [Excelファイル/22KB]
  •  添付書類1 ⇒ 全事業者提出対象
  •  添付種類2 ⇒ 大阪府所管の事業所以外に「大阪府内」に事業所がある方のみ提出
  •  添付種類3 ⇒ 大阪府所管の事業所以外に「他府県」に事業所がある方のみ提出
  •  参考様式1 ⇒ 全事業者提出対象
  •  参考様式2 ⇒ 全事業者提出対象

  ※留意事項

  •   大阪府所管内で、障がい福祉サービスと障がい児支援の両方の指定がある場合は、一括せず、サービス別に書類一式を作成・提出してください。
  •  別紙様式3(添付書類1)は1事業所1サービスであっても提出してください。
  •  別紙様式3(添付書類2)は指定権者が異なる事業所分を一括する場合に提出してください。
  •  別紙様式3(添付書類3)は都道府県に所在する複数の事業所分を一括する場合に提出してください。
  •  事業者の控えに大阪府の受付印を希望される場合は実績報告書(写し)及び返信封筒(82円切手を貼付し返送先を明記したもの)を同封してください。

  ≪参考資料≫


 提出期限・郵送先

 【提出期限】    令和元年7月31日(消印有効)


 【郵送先】    〒540‐8570 (住所不要)
            大阪府福祉部 障がい福祉室 生活基盤推進課 指定・指導グループ 指定担当

             ※朱書きで「処遇改善実績報告書在中」と記載してください。

             ※他の変更届等とは同封せず、「実績報告書類一式」のみでの送付をお願い致します。

             ↑同時期に補正書類や郵送での変更届など多数の郵便物が到着しますので、皆様のご理解・ご協力の程、よろしくお願い致します。

              封筒貼付用はこちら [Wordファイル/44KB]

 【問い合わせ先】  

    大阪府福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導G(指定担当)

  •  障がい福祉サービス事業者 ⇒ (代表)06-6941-0351 内線4520
  •  障がい児通所支援事業者  ⇒ (代表)06-6941-0351 内線2458

  ≪受付時間は平日(祝日除く)の9時から12時まで、13時から18時までです。ご理解の程、よろしくお願い致します。≫

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。