積算書(金入)の公表について

更新日:令和3年3月4日

積算書(金入)の公表について

公表範囲の拡大

大阪府都市整備部では、平成29年より工事請負契約を締結した総価契約案件の積算内訳書(一式レベル)についてホームページで公表していましたが、
令和2年4月1日以降、契約済の積算書(金入)のホームページでの公表範囲を拡大しました。

積算書(金入)のホームページ公開範囲の拡大について [PDFファイル/73KB]

1.令和2年度以降の発注案件について
 契約締結後速やかにホームページ公表を行います。
 これに伴い、ホームページ公表された案件については、各発注事務所等での積算内訳書の閲覧による公表を令和2年4月1日以降実施し
 ないこととします。

2.令和元年度以前の発注案件について
 ホームページ未公表分について「積算書(金入)情報提供申請フォーム」より申請のあったものは、同様にホームページ公表を行います。

積算書(金入)の公表のページ

積算書(金入)の公表のページはこちらから(外部サイト)

システムメンテナンス作業のため、下記の期間、システムを停止します。

     3月7日(日曜日)午前2時から3月8日(月曜日)午前8時まで

     3月13日(土曜日)午前2時から3月14日(日曜日)午前8時まで

対象案件及び公表時期について

都市整備部発注工事・委託業務にかかる積算書(金入)の情報提供要領 [PDFファイル/90KB]

対象案件

都市整備部が発注する建設工事、建設コンサルタント業務、及び委託役務(樹木管理に限る)にかかる入札時の積算書(金入)で、契約済のものを対象とします(入札によらない随意契約案件は対象外)。
なお、対象案件以外の積算書(金入)については、従来どおり行政文書公開請求手続きにより対応するものとします。

公表時期

1.契約締結後から完成後3年までの期間
 積算書(金入)のうち、一式レベル(新土木工事積算体系に基づく積算書はレベル3(種別))までの積算内訳書のみを公表します。

2.完成後3年を経過した日から、10年を経過するまでの期間
 積算書(金入)全てを公表します。
 ※公表できない単価情報等が含まれる場合は、当該部分をマスキング加工する場合があります。

未公表の積算書(金入)についてホームページ公表を希望される皆様へ

積算書(金入)情報提供申請フォームはこちらから(外部サイト)

※※注意事項※※
・既にホームページに積算書(金入)が公表済の案件は、申請対象外となりますので、申請前にホームページ公表済かどうか確認をお願いします。
申請にあたっては
電子調達/大阪府電子調達(電子入札)システムページ入札結果から、ご希望の案件が契約締結済であることをご確認の上、申請していただくようお願いします。
・一度に申請できるのは同一事務所発注の案件とし、10件以内とします。
・申請日から2週間以内に積算書(金入)を原則としてPDFデータで公表します。(原則として、公表後の連絡は行いません。) 
・年末年始・祝日等により営業日が著しく少なくなる場合、公表作業期間を2週間以上いただく場合がございます。
・申請日から公表まで2週間を超える可能性がある場合のみ、申請者に連絡し、公表時期について協議するものとします(連絡が困難な場
 合は、対応できかねます)。

(参考)公開範囲についてのお知らせ

金入設計書(積算書)の情報公開請求に対する対応の改定について [PDFファイル/101KB](平成26年3月28日)


このページの作成所属
都市整備部 事業管理室技術管理課 技術情報グループ

ここまで本文です。