大阪電力選べる環境づくり協議会

更新日:令和3年2月19日

大阪電力選べる環境づくり協議会(平成29年3月31日解散)

 大阪府では、大阪市及び新電力と府内の事業者が、電力会社を選択できる環境づくりをめざし「大阪電力選べる環境づくり協議会」を平成26年4月1日に設置(新電力と行政の公民連携によるこのような取り組みは、全国初の試み)。
 平成29年3月31日に解散するまでの3年間で、府内の事業者を対象に電力自由化をはじめ電力調達コストの低減に向けた情報発信など、さまざまな取り組みを行なってきました。
、平成12年から段階的に自由化されてきており、平成17年4月から契約電力50キロワット以上の事業者について、平成28年4月からは家庭や小規模事業所など低圧電力を含め、電力会社を自由に選べるようになりました。

平成28年4月以降の電力自由化のイメージ

◆規 約

 大阪電力選べる環境づくり協議会規約 [Wordファイル/31KB]

◆構成員

  • 大阪府、大阪市
  • 新電力(50音順)

  出光グリーンパワー株式会社(外部サイト)伊藤忠エネクス株式会社(外部サイト)、S B パワー株式会社、株式会社エナリス(外部サイト)

  株式会社エヌパワー、エネサーブ株式会社(外部サイト)株式会社エネット(外部サイト)、オリックス株式会社、兼松株式会社、

  株式会社コンシェルジュ、テス・エンジニアリング株式会社(外部サイト)日本アルファ電力株式会社【現在:株式会社Looop】(外部サイト)

◆協議会の開催状況

◆パンフレット「”電力自由化”を知ろう!」

◆セミナーの開催状況

◆電気の使用状況入力シート

  • 契約電力など契約内容、各月の電力使用量など電気の使用状況の整理にご利用ください。 

  様式 電気の使用状況入力シート(高圧受電用)  [Excelファイル/27KB]

◆参考資料

◆関連リンク

 大阪府と大阪市で共同で設置し、省エネの推進や再生可能エネルギーの普及拡大をめざして、省エネ・節電などに関する情報発信や相談・アドバイスを行っています。

 電力小売の全面自由化について、分かりやすい解説やパンフレットなどが掲載されています。

 電力小売の全面自由化についての解説や、小売電気事業者とトラブルが発生した場合の相談窓口等が掲載されています。

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 企画推進グループ

ここまで本文です。