府政だよりNO.398 発行/大阪府府民文化部府政情報室 TEL 06-6910-8001
目次 /新年のごあいさつと「手洗い」は命を救う!
あけましておめでとうございます
松井知事の写真

あけましておめでとうございます。

 府民の皆さんの「大阪を豊かなまちにしてほしい」という切実な想いを実現するため、改革を続けながら、成長と安全・安心のよき循環による、大阪の発展をめざしていきます。新たな大都市制度については、これから十分に議論を重ねながら、東西二極の一極を担える「副首都・大阪」を実現するための統治機構改革に取り組みます。
そして、やはり知事としての一番の使命は「府民の皆さんの命を守る」ことです。防災や感染症対策などにも、全力で取り組みます。
「変革と挑戦」の新たな一年、全速力で大阪の未来を拓くため、突き進みます!

大阪府知事 松井一郎

大阪府の情報はこちらから!

■HP 大阪府メールマガジン

■HP 大阪府公式フェイスブック

■HP もずやん ツイッター

「手洗い」は命を救う!

バッチリやで!松井知事ともずやんのガッツポーズ皆さん、正しく手を洗っていますか!?

「手洗い」をしっかりとすることで、インフルエンザやノロウイルスへの感染を予防することができます。 ポイントはせっけんを使い、少なくとも30秒はしっかり洗うこと。

「ゆきやこんこ あられやこんこ…」の歌を2番まで歌うぐらいが時間の目安です。

指や爪の間、手首まで、せっけんを使ってしっかりと洗いましょう!

手洗いの図解説明
1.手を水でぬらす
2.せっけんを泡立てる
3.手のひらを洗う
4.手の甲を洗う
5.指の間を洗う
6.指先、爪の間を洗う
7.手首を洗う
8.清潔なタオルで拭く

手の汚れが残りやすい所の図解説明、松井知事が手を洗う写真、もずやんからの手洗いのお願いの図
・家に帰ってきたらすぐに手を洗いましょう!
・料理をする前や食事の前、トイレの後には、よく手を洗いましょう。
30秒しっかりやで

■HP  インフルエンザ予防 大阪府

鼻までしっかりふさいでな!もずやんのマスク写真せきエチケットも忘れずに!

マスクをせずにくしゃみをすると、インフルエンザウイルスが1〜2メートルは飛ぶと言われています。
せき、くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう。また、人混みに行くときも「マスク」をするようにしましょう!

のどから入ってくるウイルスをシャットアウト!

ブクブクうがい:水を口に含み、ブクブクして吐き出す(1回)
ガラガラうがい:水を口に含み、のどの奥まで届くように上を向き、15秒ほどガラガラして吐き出す(3回)

 
インフルエンザ
ノロウイルス
主な症状
38度以上の発熱、頭痛、関節痛、全身のだるさ など
嘔吐(おうと)、下痢、腹痛、発熱 など
感染経路
せきやくしゃみなどをしたときに、そのしぶき(小さな水滴)を吸い込むことで感染します。
ウイルスの付いたものを食べたり、感染している人の嘔吐物・便を触った手や、その手で触れたものを介して口に入り感染します。

矢印

どちらも、感染していても症状があらわれない場合があります。
症状がある人が周りにいなくても、日ごろから手洗いなどをしっかりしましょう。

 

ノロウイルスは
とても強いウイルスです!
ノロウイルスにはアルコールが効きません。嘔吐物の処理や消毒には「塩素系漂白剤」を薄めたものを使いましょう!
また、乾くとウイルスが宙に舞い、わずかでも吸い込むと感染してしまうことがあります。
素早く処理をするようにしましょう!

■HP  ノロウイルス 大阪府

海外の感染症

海外での感染にも注意してな! もずやんの写真

 

海外には、日本にはない感染症があります。旅行前に最新の情報を確認し、予防接種や感染症予防対策を行いましょう。

 


感染症予防のために心掛けること


○ むやみに動物(犬や鶏やラクダなど)に触らない
○ ダニや蚊に刺されないように長袖・長ズボンを着用し、虫よけを使用する
○ 十分に火の通ったものを食べる
○ 生水は飲まないようにする など

■HP  海外感染症情報

この記事のお問合せ先 府医療対策課

TEL 06(6944)9157

 

 


このページの先頭へ↑

目次へもどる

 
© Copyright Osaka Prefecture. All rights reserved.
○