薬事課

更新日:平成29年11月17日

業務案内

ホームページでお知らせしている情報は以下のとおりです。

詳細やその他の情報は保健所にお問い合わせください。

免許・許認可・届出・登録等の手続き

 許認可等の申請に関する相談は、随時受け付けています(土曜・日曜・祝祭日を除く 午前9時から午後5時45分)。

配置販売業、登録販売者試験に関する相談は下記にお問い合わせください。

  • 配置販売業:大阪府健康医療部薬務課 医薬品流通グループ 06-6944-7129
  • 登録販売者試験:大阪府健康医療部薬務課 登録販売者試験担当 06-6944-6360、06-6944-6572

立入検査・監視指導

  • 医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器の製造販売業者、製造業者、修理業者に対する立入検査
  • 薬局、店舗販売業、卸売販売業の医薬品販売業者、高度管理医療機器等販売業賃貸業者に対する立入検査
  • 毒物劇物の製造業者、輸入業者、販売業者及び業務上取扱者に対する立入検査
  • 麻薬施用者、研究者等に対する立入検査

覚せい剤・シンナー乱用に関する情報や相談は、次のところへ

  • 覚せい剤に関する情報・相談は
    覚せい剤110番:06-6943-7957(大阪府警察本部薬物対策課内)
    覚せい剤専用電話:06-6949-3779(近畿厚生局麻薬取締部内)
  • シンナーに関する情報・相談は
    グリーンライン(シンナー乱用少年などへのカウンセリング)

    06-6944-7867(少年総合サポートセンター内)

    青少年クリニック(シンナー乱用少年などへの乱用に至る動機等の調査)

    06-6773-4970(少年総合サポートセンター内)

    大阪府少年サポートセンター:中央 06-6772-4000/豊中 06-6866-3000/梅田 06-6362-2225/守口 06-6993-0900/難波 06-6211-3400/富田林 0721-25-4922/八尾 072-992-3256/岸和田 072-423-2486/堺 072-274-2355/茨木 072-625-6677

 

  • その他
    大阪府麻薬覚せい剤等対策本部事務局

    06-6941-9078(大阪府健康医療部薬務課内)

    他、最寄りの保健所、警察署へ

献血のお願い

 英国渡航歴に関する献血制限が始まるなど、現在、輸血用血液の不足が危惧される状態です。

 皆さんの元気を少し分けていただくだけで、救われる生命があります。どうか、身近にできるボランティア「愛の献血」にご協力のほどよろしくお願いします。

・所要時間(受付から採血終了まで)

  • 全血献血(400ml、200ml):20から25分程度
  • 成分献血:45分から1時間半程度(体重により採取量は異なります)
    ※血管の太さ等で多少採血に要する時間は変動します。

・献血をご遠慮いただく場合

  • 海外から帰国(入国)して4週間以内の方
  • 献血により悪化するおそれのある病気にかかっている方
  • 発熱、その他の理由で健康状態がよくない方
  • 服薬中の方(ただし、ビタミン剤およびごく一般的な胃腸薬などは献血しても差し支えない場合があります。献血前に医師にご相談ください)
  • 現在妊娠中、授乳中または6ヵ月以内に出産、早流産をされた方

 その他、問診内容によって献血をご遠慮いただくことがありますので、ご了承ください

・「本人確認」へのご協力のお願い

 献血受付の際に、ご自身を証明できるもの(運転免許証、社員証、保険証、学生証等)の提示をお願いしています。ご理解・ご協力をお願いします

・献血していただいた大切な血液は、人の生命とこころを救います

 献血していただいた血液は、赤血球、血小板、血しょうなどの成分に分けられて、輸血用血液や血しょう分画製剤として患者さんのもとへ届けられます。

・献血者が安心して献血をすることができます

 献血者が安心してできるよう、献血するときに問診を行い、献血者の健康状態を確認しております。また、プライバシーにも十分な配慮を行っております。

・献血場所のご案内

 当日と翌日の献血場所は次の電話でお知らせしています。

 フリーダイヤル:0120-52-4133

・献血に関する情報

このページの作成所属
健康医療部 泉佐野保健所 薬事課

ここまで本文です。