簡易専用水道・小規模貯水槽水道・井戸

更新日:令和2年6月1日

簡易専用水道の管理について

簡易専用水道(ビル・マンション等に設置されている受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるもの)は、水道法の規定に基づき、
設置者等の責任で、適正な管理を行わなければなりません。
大阪府では、簡易専用水道の適正な管理を図るため、水道法に定めるもののほか、設置者等が行うべき必要な事項を管理運営指導要綱として定めています。
 
 
簡易専用水道管理運営指導要綱
   

 簡易専用水道の適正な管理を! [Wordファイル/31.67MB] [PDFファイル/778KB]  簡易専用水道パンフレット説明

 
(田尻町、岬町のみ)施設を設置するとき、水質検査を実施したとき、給水停止措置を行ったときなどには保健所へ報告をしてください。


 報告等、簡易専用水道に関する様式については こちら
  
※泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町に施設を設置されている場合は、各市町へお問い合わせください。
 各市簡易専用水道担当課一覧 [Excelファイル/44KB] [PDFファイル/129KB]

 
簡易専用水道の設置者は、厚生労働大臣登録検査機関に依頼して、毎年1回以上定期検査を受けなければなりません。

厚生労働大臣の登録検査機関の内、大阪府を検査区域とする検査機関については以下のページにおいて確認できます。
 大阪府域を検査区域とする簡易専用水道検査機関一覧    

小規模貯水槽水道の管理について

小規模貯水槽水道とは、ビル・マンション等に設置されている受水槽で有効容量が10立方メートル未満のもので、
設置者・管理者が、適正な管理を行い、衛生的な水を供給しなければなりません。
 
大阪府では、設置者等による自己管理の徹底と公衆衛生の向上を目的に、
小規模貯水槽水道の衛生管理及び水質汚染時の措置について必要な事項を、衛生管理指導要領として定めています。
 
  大阪府小規模貯水槽水道衛生管理指導要領
 
   貯水槽の管理は大丈夫? [Wordファイル/3.46MB] [PDFファイル/541KB]  小規模貯水槽水道パンフレット説明


※泉佐野市、泉南市、阪南市に施設を設置されている場合は、各市へお問い合わせください。
  各市小規模貯水槽水道担当課一覧 [Excelファイル/43KB] [PDFファイル/144KB]

井戸の管理について

家庭用の井戸は浅い井戸が多いため周囲の影響を受けやすく、さまざまな有害物質によって気付かないうちに汚染されることがあります。
水道がある場合は、井戸水は散水や清掃等に利用し、飲み水には水道水を利用しましょう。
やむを得ず
井戸水を飲用する場合は、定期的に水質検査を実施し、水質基準に適合していることを確認してください。
 
大阪府では、飲用水を供給する井戸等の給水施設の衛生確保を図るため、
井戸等の設置者、管理者及び利用者に対する適正な管理に関する指導、啓発及び水質汚染時の措置等について必要な事項を、
衛生管理指導要領として定めています。

 大阪府飲用井戸等衛生管理指導要領 
   
  お宅の井戸水は大丈夫? [Wordファイル/2.7MB] [PDFファイル/476KB] 飲用井戸パンフレット説明
 
 
※泉佐野市、泉南市、阪南市に設置された井戸についてのご相談等は、各市の担当課までお願いします。
  各市飲用井戸担当課一覧 [Excelファイル/43KB] [PDFファイル/147KB]

お問い合わせ先

大阪府泉佐野保健所 生活衛生室 衛生課 電話:072-462-7982 ファックス:072-464-9680

このページの作成所属
健康医療部 泉佐野保健所 衛生課

ここまで本文です。