浄化槽保守点検業

更新日:平成23年5月19日

浄化槽保守点検業登録に関すること

  • 生活環境に対する快適志向の高まりから下水道が普及していない地域では、浄化槽による水洗化が進み、毎年約3千基の浄化槽が新設され、平成19年度末には、府内での設置基数は約23万基となっています。
  • これら浄化槽は適正な管理・清掃をしないと、付近の河川や海の水質を悪化させたり、悪臭の原因となったりします。したがって、浄化槽の管理は、管理者自ら行わないときは、専門的知識を有する浄化槽保守点検業者に維持管理を委託することができます。
  • 大阪府では、浄化槽法第48条第1項に基づく「大阪府浄化槽保守点検業者の登録に関する条例」を定めており、浄化槽の保守点検業を営もうとする者は、知事の登録を受けなければなりません。

浄化槽保守点検業登録申請について

  • 申請窓口
    営業所の所在地が高石市から岬町までの地域にある場合は、泉佐野保健所、または社団法人大阪府環境水質指導協会(堺市北区百舌鳥梅町1丁24−3 電話:072-256-1056)で申請できます。
  • 申請部数
    正本1部、写し2部(1部は申請者控え)
  • 必要なもの
     登録申請書:様式第1号 浄化槽保守点検業登録申請書
     登記簿:営業者が法人の場合、登記簿謄本又は抄本
     誓約書:様式第2号 誓約書
     浄化槽管理士:浄化槽管理士免状の原本と写し(3部)※窓口で原本との照合をします。
     器具明細書:様式第3号 浄化槽保守点検業器具明細書
     付近見取図:営業所の付近見取図
     他府県等登録:他の都道府県知事又は保健所設置市長の登録状況
     登録手数料:34,600円
     *太字部分の様式については、大阪府手続・催し総合案内(ピピッとネット)でダウンロードできます。

登録の変更の届出について

  • 次の変更があった場合、30日以内に変更の届出が必要です。変更届出書(様式第7号)3部。
    変更届が必要な場合 届出に必要な書類
    1. 氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者名 法人の場合、変更後の登記簿謄本又は抄本が必要です。
    2. 営業所の名称及び所在地 所在地の場合は、営業所付近見取図
    3. 法人の役員の氏名及び住所 変更前後の役員名簿
      変更後の登記簿謄本又は抄本
      新たな役員が就任したときは、誓約書(様式第2号)
    4. 浄化槽管理士の氏名及び浄化槽管理士免状の交付番号 管理士の免状及びその写し(窓口で原本との照合をします)
    5. 浄化槽保守点検業を営もうとする区域が所在する市町村の名称 変更前後の市町村名称一覧表

登録証書き換え交付申請

  • 氏名(法人にあっては名称)、営業所の名称、営業所の所在地変更については、登録証の書き換え交付申請が必要です。
  • 必要なもの
    書き換え交付申請書 様式第8号 浄化槽保守点検業登録証書き換え交付申請書
    登録証 変更前の登録証
    申請手数料 1,600円

登録証再交付申請

  • 登録証を汚損や破損した場合、紛失したときは、速やかに再交付申請が必要になります。
  • 必要なもの
    再交付申請書 様式第9号 浄化槽保守点検業登録証再交付申請書
    登録証 汚損や破損した登録証
    亡失申立書 紛失した場合、亡失申立書を添付(破損の場合は不要) 印鑑が必要です(法人の場合は代表者印)
    再交付手数料 2,100円

廃業等届出

浄化槽保守点検登録業に関する問い合わせ先

大阪府泉佐野保健所 生活衛生室 環境衛生課 電話:072-462-7982 ファックス:072-464-9680

このページの作成所属
健康医療部 泉佐野保健所 環境衛生課

ここまで本文です。