あん摩マッサージ、指圧、はり、きゅう、柔道整復を受けられる方へのご注意

更新日:平成28年9月27日

○あん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅう、柔道整復の施術を受ける皆様へ

☆免許所持者かどうかを確認しましょう!!

 あん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅう、柔道整復(接骨)は、「あん摩マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」「柔道整復師」の国家試験に合格し、厚生労働大臣免許を受けた方だけが業として行うことができます。

(あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律第1条、柔道整復師法第15条)
 これらの免許所持者は、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」や「柔道整復師法」に定められた施術所の構造設備の基準や開設届出義務、広告規制等を遵守して業を行うことが義務づけられています。

    施術を受けられる際には、無資格者による施術が身体に害を及ぼす恐れがありますので、施術者が免許所持者かどうかをご確認ください。
  ※施術者の資格の有無については、施術所の住所地を所管する保健所にお問い合わせください。(大阪市を除く)


  ※また、「厚生労働大臣免許保有証」(携帯カード)を着用している施術者は、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格を有しています。

・「厚生労働大臣免許保有証」は、平成28年4月から、国家資格を有していることを示すため厚生労働省が(公財)東洋療法研修試験財団に依頼して発行している携帯用カードですが、免許保有者が必ず保有し、携帯しなければならないものではありません。    

 あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうを受ける皆様へ [Wordファイル/773KB]
 
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師が平成28年4月から「厚生労働大臣免許保有証」を携帯します。 [PDFファイル/257KB]


  (大阪府内保健所一覧)http://www.pref.osaka.lg.jp/chikikansen/hokensyo/syozaichi.html

※国の資格制度のない医業類似行為業
 カイロプラクティック、整体などのいわゆる民間療法は、国家資格制度のない医業類似行為です。 

 


☆知っていますか?「あはき法」「柔道整復師法」!!

「あはき法」とは、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」のことで、あん摩マッサージ指圧師、はり師及びきゆう師の資格を定めるとともに、その業務が適正に行われることを目的としています。
「柔道整復師法」は、柔道整復師の資格を定めるとともに、その業務が適正に行われることを目的としています。

☆接骨院・整骨院(柔道整復師)にかかるときの注意事項

単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術については、健康保険は使えません。
全額自己負担になります。

  接骨院・整骨院で健康保険が使えるのは、急性の外傷性の骨折、脱臼、打撲及び捻挫(「肉ばなれ」を含む)ですのでご注意ください。また、骨折又は脱臼に対する施術は、医師の同意が必要です。(ただし、応急手当をする場合はこの限りではありません。)

  接骨院・整骨院に通った日数と医療費通知の日数が異なる場合や、接骨院・整骨院で支払った金額と医療費通知の一部負担金相当額が異なる場合は、保険者(国保の場合は市町村等)にご相談ください。

 地域福祉推進室指導監査課ホームページ 
    「柔整Q&A」【柔道整復師の施術にかかる療養費に関するご質問及び回答】

     http://www.pref.osaka.lg.jp/houjin/juseitop/index.html

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室保健医療企画課 医事グループ

ここまで本文です。