A 施術所について

更新日:令和2年4月1日

                                           ※以下、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」 …… 「あはき法」
                                                                            「柔道整復師法」 …… 「柔法」  

 A−1.開設のながれ

 

時   期

内   容

開 設 前

保健所への事前相談

電話予約をお願いします

○ 施術所開設届(様式・作成例:A−4−1 施術所を開設したとき)の素案を作成し、
   施術所の所在地を所管する保健所(※)へご相談下さい。

○ 構造設備が法律上の要件を満たしているか等を確認します。

開設後

10日以内

開設届の提出

○ 事前相談での指導をふまえ、開設届を保健所へ提出して下さい。

届 出 後

現地調査

○ 保健所職員が施術所に出向き、届出内容と相違ないか等を確認します。

 ※大阪府内保健所一覧はこちら  
                                                         

 A−2.名称、設備構造 等 … あはき法第9条の5第1項から第2項、柔法第20条第1項から第2項 等

 あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう、柔道整復の施術所は、以下のような規定があります。

名称

以下の点にご注意ください。

     ○ 施術所の名称は、利用者が施術所であることがわかるよう、業務の種類(あん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅう、柔道整復等)を付けてください。

     ○ 他の施術所と区別し、開設者を明らかにするため、開設者の姓や法人名(非営利法人又は公益法人に限る。(例:医療法人○○会、
        公益財団法人○○ 等))を付けてください。
          ※あん摩、マッサージ、指圧、はり、きゅう及び柔道整復は、医業に類似した行為です。営利を目的にこれらの行為を行うことは良質な施術の提供が
           損なわれる恐れがあり、株式会社等の営利法人が開設者となることは望ましくありません。

     ○ 近隣に同名称の施術所がある場合は、開設者の姓や法人名に加えて、比較的狭い地域(町名)や建物の名称を付けてください。

     ○ 次のような名称は、適当ではありません。
          ・医療機関と紛らわしい名称(○○療院、○○治療所 等)
          ・科の文字を使用した名称(はり科、きゅう科 等)
          ・営利的色彩の強い名称(激安鍼灸マッサージ院 等)

構造設備・衛生

以下の要件を満たす必要があります。

(1)施術所全体について

     ○ 常に清潔を保つこと

     ○ 採光、照明及び換気を十分に行うこと

(2)施術室について

     ○ 6.6平方メートル以上の面積を有する専用の施術室であること
          ※あはきと柔道整復の施術所を併設する場合は、それぞれ別個の施術室が必要です(ただし、施術者が1名のみの施術所である場合は、
            同一の施術室でも構いません。)。

     ○ 室面積の7分の1以上に相当する部分を外気に開放できるか、これに代わるべき適当な換気装置があること

     ○ 施術者の人数に対してベッド数があまりにも多いのは望ましくありません。
          ※無資格者の施術を防止するため、大阪府では、施術用ベッド及びベッド型施術機器[ローラーベッド、ウォーターベッド、ベッド型牽引機等]が
            施術者1名につき5台までを目安としています。

     ○ 専用性の確保のため、他の部屋とは壁・パーテーション等で完全に区切って下さい。

     ○ 利用者のプライバシーの保護に配慮して、ベッド間にカーテンやパーテーションを設けることが適当です。

 (3)待合室について

     ○ 3.3平方メートル以上の面積を有する待合室であること

A−3.広告 … あはき法第7条、柔法第24条 等

 施術所では、法律に定められた事項以外は広告できません。看板やチラシ、施術所の外壁等に広告できる事項は、以下の事項のみとされています。

あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう

     1  施術者である旨並びに施術者の氏名及び住所
     2  業務の種類
     3  施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
     4  施術日又は施術時間
     5  もみりょうじ
     6  やいと、えつ
     7  小児鍼(しょうにはり)
     8  医療保険療養費支給申請ができる旨(申請については医師の同意が必要な旨を明示する場合に限る)
     9  予約に基づく施術の実施
     10 休日又は夜間における施術の実施
     11 出張による施術の実施
     12 駐車設備に関する事項
     13 あはき法第9条の2第1項前段の規定による届出をした旨
          ※1から3に掲げる事項について広告をする場合にも、施術者の技能、施術方法又は経歴に関する事項については広告できません。

柔道整復

     1  柔道整復師である旨並びにその氏名及び住所
     2  施術所の名称、電話番号及び所在の場所を表示する事項
     3  施術日又は施術時間
     4  ほねつぎ(又は接骨)
     5  医療保険療養費支給申請ができる旨(脱臼又は骨折の患部の施術に係る申請については医師の同意が必要な旨を明示する場合に限る)
     6  予約に基づく施術の実施
     7  休日又は夜間における施術の実施
     8  出張による施術の実施
     9  駐車設備に関する事項
     10 柔法第19条第1項前段の規定による届出をした旨
          ※1及び2に掲げる事項について広告をする場合にも、施術者の技能、施術方法又は経歴に関する事項については広告できません。

 法令に違反した広告例

 これらはよくある違反広告の例を示したものです。
 これ以外の内容であれば広告可能ということではありません。

違反広告例

 A−4.各種届出について

 施術所を開設・変更・休止・再開・廃止する場合は、施術所の所在地を所管する保健所に対し、以下のとおり届出を行う必要があります。

          ■ A−4−1 施術所を開設したとき

          ■ A−4−2 施術所に変更が生じたとき(施術所開設届に記載した事項に変更が生じたとき)

          ■ A−4−3 施術所を休止したとき

          ■ A−4−4 休止中の施術所を再開したとき

          ■ A−4−5 施術所を廃止したとき

A−5.各種証明書について

 施術所の情報について、大阪府では以下の証明書を発行しています。

          ■ A−5−1 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律第9条の2第1項の規定に基づく届出内容(施術者一覧表)

          ■ A−5−2 開設届出証明願

          ■ A−5−3 開設届出済証

A−6.施術所情報の掲載について

 府内施術所(大阪市、堺市、東大阪市、高槻市、豊中市、枚方市、八尾市、寝屋川市、吹田市を除きます)のうち、開設者が希望すれば、本府ホームページにて、施術所に関する情報を掲載しています。
 施術所を開設されている方(出張施術をされている方を含む)で情報の掲載を希望される場合は、保健医療企画課にご連絡ください。
 なお、掲載を希望される場合は、以下の点にご留意ください。

     ○ 本府ホームページ「府内の施術所」の更新は、年2回です。

     ○ 掲載内容に変更等がある場合は、保健医療企画課にご連絡ください。

     ○ 保健所の指導に従わない場合には、情報を削除する場合があります。

          ■ 府内の施術所 

 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室保健医療企画課 医事グループ

ここまで本文です。