A−4−3 施術所を休止したとき

更新日:令和2年4月1日

                                              ※以下、「あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」 …… 「あはき法」
                                                                               「柔道整復師法」 …… 「柔法」  

 

施術所休止届

 根拠法令

     あはき法第9条の2第2項、柔法第19条第2項 等

 提出先

     施術所の所在地を所管する保健所
          大阪府内保健所一覧はこちら 

 提出期限

     休止した日から10日以内

 提出部数

     1部(ただし、控えが必要な場合は2部提出、1部受付印を押印し返却)

 注意事項

     ○ あん摩マッサージ指圧、はり、きゅうのいずれか及び柔道整復の両方を業とする施術所を休止する場合は、あはき法による届出及び柔法による届出の
        両方の提出が必要です。

     ○ 休業期間の予定が1年未満の場合は休止の届出、1年以上の場合は廃止の届出となります。

     ○ 休止期間が1年を超えた場合は、あらためて廃止届を提出してください。

 提出書類

     ※保健所設置市(大阪市、堺市、東大阪市、高槻市、豊中市、枚方市、八尾市、寝屋川市、吹田市)保健所では、様式が異なります。
      必ず担当する保健所の様式で届出てください。

書類名あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう柔道整復
様式記載例様式記載例

 施術所休止(廃止、再開)届出書

様式第3号 [Wordファイル/45KB]作成例 [Wordファイル/50KB]様式第3号 [Wordファイル/44KB]作成例 [Wordファイル/49KB]

<休止後10日を超えた届出の場合>
   遅延理由書

※届出内容について、開設者へ電話等で確認する場合があります。

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室保健医療企画課 医事グループ

ここまで本文です。