最先端がん医療施設整備の検討

更新日:平成30年8月2日

最先端がん医療施設整備委員会  

 大阪府立成人病センター整備基本構想等を踏まえ、府内のがん患者等へ最先端のがん治療が提供できるよう、今後整備すべき最先端がん医療施設の内容及び運営形態、関係機関との連携等について専門的な見地から検討するため、大阪府立病院機構が設置する「最先端がん医療施設整備検討委員会」の資料等を公表。

 最先端がん医療施設整備検討委員会(大阪府立病院機構のホームページに飛びます)(外部サイト)


 

粒子線がん治療施設の整備事業に関するアンケート調査の実施について

 大阪府と府立病院機構では、民間事業者が粒子線がん治療施設を整備運営する場合の事業実施の可能性等について検討を進めるため、アンケート調査を実施しています。

 期間:平成24年10月18日 (木曜日)から平成24年10月31日(水曜日)まで 【募集は終了しています。】

 粒子線がん治療施設の整備事業に関するアンケート(大阪府立病院機構のホームページに飛びます)(外部サイト)


 

粒子線がん治療施設整備計画(案)

 大阪府と府立病院機構において、策定作業を進めてきた粒子線がん治療施設整備計画(案)が、平成25年1月25日(金曜日)の大阪府戦略本部会議において、正式決定されました。

 粒子線がん治療施設整備計画(案) [PDFファイル/1.29MB] ・ 概要版 [PDFファイル/665KB] 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室保健医療企画課 病院事業グループ

ここまで本文です。