災害医療について

更新日:平成29年10月3日

平成29年度大規模地震時医療活動訓練について

 国の平成29年度総合防災訓練大綱に基づき、大阪府を南海トラフ地震の被災地と想定し、全国から約500名の災害派遣医療チーム(DMAT)や災害派遣精神医療チーム(DPAT)が参集し、被災した病院の支援や患者の搬送、物資の供給等、大規模地震時における医療活動に関する総合的な訓練を実施します。

○訓練日時 
 平成29年7月29日(土曜日) 午前7時から午後5時まで(予定)
 ※訓練当日、天候等の理由により、訓練を中止する場合には、このページに掲載します。

※その他、「主な訓練場所及び訓練内容」等については、以下の報道発表資料をご覧ください。
○大阪府報道発表資料
 「7月29日(土曜日)全国から約500名のDMATが参加する大規模地震時医療活動訓練を実施します。」(別ウインドウで開きます)

マニュアル・計画等

 ・大阪府地域防災計画(平成24年3月)(別ウインドウで開きます)

 ・大阪府保健医療計画(平成25年度から平成29年度)(別ウインドウで開きます)

 ・大阪府災害時医療救護活動マニュアル(基本編) [Wordファイル/378KB]

 ・大阪府災害時医療救護活動マニュアル(基本編) [PDFファイル/255KB]

DMAT

  ・大阪DMAT設置運営要綱 [Wordファイル/36KB]

 ・大阪DMAT設置運営要綱 [PDFファイル/192KB]

 ・大阪府内DMAT登録状況(平成27年1月現在) [Excelファイル/17KB]

 ・大阪府内DMAT登録状況(平成27年1月現在) [PDFファイル/111KB]

 ・大阪DMATについて(別ウインドウで開きます)

広域医療搬送拠点臨時医療施設八尾SCU

 ・広域医療搬送拠点八尾SCUパンフレット [Wordファイル/6.85MB]

 ・広域医療搬送拠点八尾SCUパンフレット [PDFファイル/1.78MB]

被ばく医療

 ・大阪府緊急被ばく医療活動マニュアル [Wordファイル/460KB]

 ・大阪府緊急被ばく医療活動マニュアル [PDFファイル/687KB]

 

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 救急・災害医療グループ

ここまで本文です。