平成29年度大阪府救急搬送患者受入促進事業

更新日:平成30年3月22日

大阪府救急搬送患者受入促進事業

大阪府内で救急搬送が困難となっている症例(以下「搬送困難症例」という。)の受入実績に応じて、医療機関へ補助金を交付することにより、医療機関の負担軽減をし、救急受入体制の強化・確保を図るものです。

○補助金交付要綱 交付要綱 [PDFファイル/116KB][Wordファイル/56KB]

【平成29年度】

○事業実施期間   平成29年4月1日から平成30年3月31日

実績報告書の作成について

実績報告書作成方法(資料2)をこちらからダウンロードし、平成30年4月27日(金曜日)までに郵送とともにデータをご提出ください。

※大阪府救急搬送支援・情報収集・集計分析システム(Orion)への患者情報入力については、平成30年4月24日(火曜日)までに

 必ず本登録まで完了してください(入力方法については資料3をご参照ください)。

○医療機関あて依頼文   [PDFファイル/113KB][Wordファイル/26KB]

○事業概要(資料1)  [PDFファイル/227KB][Wordファイル/54KB]

○実績報告書作成方法(資料2)  [PDFファイル/256KB][Wordファイル/135KB]

○患者情報入力方法(資料3)  [PDFファイル/660KB][その他のファイル/1.37MB]

○Csvデータダウンロード方法(資料4)  [PDFファイル/1.13MB][その他のファイル/1.57MB]

※様式は、交付申請時に使用したエクセルデータ内に実績報告書の申請シートがございますので、そちらを編集してください。

このページの作成所属
健康医療部 保健医療室医療対策課 救急・災害医療グループ

ここまで本文です。